ここのところ。

1月に鹿児島に車で移動。2月の頭に
東京に戻り、1月仕事。
3月の頭に車で鹿児島に。
戻りながら福岡に立ち寄る。
鹿児島に戻り、1週間後、車で福岡往復。
免許取ってからの走行距離は、
毎日平均50km。。。乗りすぎ?

そんな日々の写真。

Sn3f0010_2

福岡から鹿児島に戻るとき立ち寄ったラーメン屋。
柳川、大牟田、一度行きたかった街を通る。

Sn3f0030_2

湯の児温泉。
海に行く前に山を越えるとは思わんかった。

Sn3f0033_9

今いる上場高原でございます。
標高500m。端的に言って、はっきり山の上。

Sn3f0039 

霧が深いと5メートル先が見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットのために失ったモノ

Sn3f0031_2

全国各地でネットをやるには無線公衆LANが快適。

んで、全国のマックでそれができる。しかも電源付き。

しかも田舎でもマックは結構24時間。

かくてあれほど寄り付かなかったマックに毎日時間を見つけて

駆け込むハメに。。。ぐすん。

飯は外で、マックはジュースだけなんて甘く考えてたのに、

そんな時間なく、マックでまんまと飯を食う羽目に。。。

ちなみにここは鹿児島県出水市のマック。やっと戻ってきた。

ああ、こうして全国のマックを制覇するんだろか。

あーあ。。。「ポテトにケチャップつけてください!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またひさびさの更新なのに

こんなんだ。

いやー、いまさらなんだが、しょこたんブログすごい。

なんか、もう、すごいとしか言いようがない。天才?っていうか、通電?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺に我慢できない。

久方ぶりの更新なのにこんなのですまん。

匠とさいたま屋がなくなって以後、
生活圏内でこれだ!というラーメン屋がない。

正確に言うと、ラーメンはある。
んだが、つけ麺がないー。

この間なんか、行くまいと思っていた、
新宿御苑前の支店、「さいたま屋」に、
行ってしまったのだが、やっぱり…。

ちょっとでも似てる味を探そうとしてる自分が、
もう会えない昔の女を探しているようで、悲しい。

遠くまで、そのために、行くのではダメなのよ。
生活圏内にあって、いつでも食べれる、と思えるものでないと。

大体毎日そんな感じで、
毎日いろいろあるが、つけ麺を探すように、
なんとか生きている。

それはそうとして、
別の話だが、
もともとないエアギターを売り出してどうする。

そしてそれはそれとして、
とりあえず人生は旅だから、旅の恥はかきすて。
嘘だけど、そう思おう。

恥ついでに、誰か、
南北線沿線でおいしいつけめん屋と、
PremierePro2で焼いたDVDのリージョンコードの扱いについて
知っている人、情報ください。

購入したビスタは、
とんでもなく速いが、ネットワークに問題がある。
家でスタンドアローンで仕事、
及び遊ぶ分には快適だ。

そうして家で使ってみると、
パソコンはもうきっと時間で使って、スイッチをONOFFするものでは
なくなっていくのね。そうなのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GeshiFes2007

お時間のある方は是非代々木公園へどうぞ。

GeshiFes2007
2007年6月22日 金曜日 17:00~21:00
@代々木公園野外ステージ
入場料無料/どしどしカンパをお願いしています 。

夏至の日、あなたはどんな思いですごしますか?
あなたの恋人は、両親は、こどもは、友だちはどんな思いで過ごすのでしょう?
あなたが知らない誰かは?

『GESHI FES 2007』は
夏至の日の代々木公園野外ステージを
ちょっと熱くて、グルービーで、愉快な夜にしようともくろんでいます。

平和、環境、地球のこと・・・、そして自分自身のこと
ひとりひとりが考えていることをもちよって
知っている人も知らない誰かも夏至の日を代々木で一緒に過ごしてみませんか?

出演:
オオヤユウスケ(Polaris & ohana)
Bobin
Candle JUNE
HUNUNHUM
ATOM from suika
辻信一
マエキタミヤコ
ダグラスラミス

http://geshifes.cultivaders.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりに久々すぎて

アカウントを忘れ、ココログの記事の作成画面にログインできず。

今年のFesは、体調、精神状態、仕事の状況、諸々勘案して、
どうにもこうにも主体を担うことができず、
という事実を「体が動かない」という現象で露呈され、
中止せざるを得ない、と思っていたのだけど、
友人の、大きなオーガナイザーが助け舟を出してくれて、
開催される運びになった。

最近ようやくわかったのだけど、
例えば自分の表現したいことを、自分よりもっと上手く、
というか自分好みに表現するものがあったとして、
それでもやっぱり自分の表現をしたい、と
自分は思わない。

その自分好みに肩入れできて、それが「多くの人」ではなく、
「必要だが知らない」人に、深く広がればいいと思う。

…自分は「表現せざるを得ない人」ではないのだ。

ついでに、目的は同じであっても「なんかしっくりこない」
事には、体が動かない。
所謂、わがままだとは思うが、
「体が動かないんだからしょうがないじゃん」
と思う自分を恥じることができない。

休みの日もあれば、しゃかりきな日もある。
人からどう見えているか知らんが、
でも自分は、今現在、全く後ろ向きで、ダメだ~、とか、
全然思っていないんだよなあ。

自分のしなくてはならないことは、誰も手を出しきれず、
自分にしかわからないことだ。

昨日はピーズの20周年記念。やっぱ日本一。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなところにはなにもない。

なんだか勘違いした芸術家気取りがいるだけだ。
自覚せよ自覚せよ。

いやー区切りが一回つきました、怒涛の日々。
28日の試写前と、30日収録終了日に
朝まで飲んだくれるというおまけつきで。

30日は若いスタッフとペースを気にせず飲んでいたら、
ひどいことになった。

ふと目覚めたら池袋の路上。朝の4時。
でろでろの態で帰ったら眼鏡なし。
ついでに財布に3万くらい入ってたはずなのに、
きれいにからっぽ。恐ろしい恐ろしい。

そんなこんなだが、岐阜に行って、「岐阜ジャン」
という赤出汁のジャージャー麺を食べたのと、
土産に買った味噌煮込みうどんで、
改めて赤だし好きを自覚した。

飲んでる間の記憶と素面のときの記憶が
ますます乖離するようになった。

ところで、二日酔いの日に食べるラーメンの合間に飲む水って
どうしてあんなにうまいんでしょうか。

2年前のゴールデンウイークにこのブログを始めた。
その頃と比べて自分ってどうなんだろうか。
仕事はあるが、やや勢い無し?先細りな感じ?
うーむ。いやいや。
どんどん単細胞化してる感じ?そだねー。
特に余裕なかったからねー。でもずっと余裕が無い日々ならば、
その中でなんとかしないとじゃないのかね?

まあとりあえず!休む!3日ほど。とりあえず確定申告する!サッカー見る!
そんで、いきなりなくなってしまった「上野藪浦和店」の行方を追う!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甘えてんのか?

いや甘えてねーよなー。

でも総体でそうでも、あちこちの現場に行く場合、
その現場現場では、他の状況を伝えられないし、
そう思われてるよなー。どうすりゃいいんだ。

そんなことを恐怖するその自意識過剰っぷりを
どうにかせいや。

マンガ「寄生獣」のラストの方のセリフで
こんなのがある。

戦いの秘策を話すミギー。
「私にとって肉体は最大のより所であり、
同時に最大の弱点だ。私はその二つから、同時に手を離す!」
(うろ覚え)。

うーん。かっこいい。

「仕事は私にとって最大のより所であり、
同時に最大のストレスだ。私はその二つから、同時に手を離す!」

うーん。なんだかかっこわりー。ってかできねー。
現場に行く前に現場をを考える頭のよさが必要だ。
でもそうすると小心者で心配性の俺は
なんだかみんな断ってしまいそう。

…でも、せめて、選べよ俺。頼むよ。「毅然と」。どーしたら「毅然と」できる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの喜びしたい。

24歳のとき。
仕事を始めて、初めて余裕が出来た気がして、
平日の休みに、一人で南浦和の回転寿司屋に入り、
皿の色を気にせずに食べて、ビールを飲んだ。

確か春で、ぽっかり天気が良くて、
自分の金で、何皿か計算せずに食べた寿司は、上手かった。

幾つになっても、値段に関係なく、
美味い物を美味いと、もの喜びできる人でいたい。
とかふと思ったりして。

もう4月ラストスパートに入った感じだ。まだ中頃だのに、
てんてこてんてこしたまま終わる。

ここんとこ毎日4月終わりまでの1日1日をシミュレートし、
頭で段どる日々。一個でも手順を間違うと
間にあわなさそう。うひー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにゃろ。

石原3選。

妙に腹が減る自分。

趣味の思考が散漫になる感じ。

建設的な案を考えなくてはという
脅迫観念。

やりたいことがすぐ
やらなきゃいけないことになって
ビビること。

定食屋でご飯がマズいこと。

筋肉があきらかになくなっているのに
運動する気にならないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧