« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

せっかくマックにいるので

2度更新。まあ電話待ちの暇つぶしだったりもするのだが。
やはり山の上のネットワークカードでのネットはかなり遅い。
上りはまだ耐えられるのだけど、下りがね。
宅ふぁいるとか使うと、きまって止まっちゃう。
町に降りてマックでワイヤレスLANを使うと、
あまりの速さにびっくり。

周りのお店はみんな閉まっているのに
マックだけは24時間。不思議。

そんなマックの広告に「食育支援」が。
「ハンバーガーをなめている
すべての人たちへ」のキャッチの下に、
「一人でも多くの人に、バランスよく
食を選べる子になってほしい。」

うーん。利用させてもらってナンだけど、
なんか、おかしくね?

そのうち知らない間に、なんかヘルシーな
イメージがついていくのかな。

っていうかもうそうなってるのかな。もしかして。
知らないだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿が佳境だ。

今週から稽古時間がグーッと伸び、声を潰す人も増え、
ぐっと佳境な感じだ。

近くで激しく役者が稽古をしている。
自分も思わず体を動かしたくなり、
無駄に100回スクワットをしそうな勢いだ。
そりゃいくらなんでも無駄だなあ、と思い、しないのだが、
人に思わず体を動かしたくさせる、のは、
特に運動神経は必要ないのだなあ、と思ったりする。
情熱、というと、なんだかアレだが、
体を動かそうとする意思の問題だ。

つとに感じるのだが、間近で見ていると、
この共同体が一つの有機体のように感じることがある。
なんか気持ち悪い言い方のようで微妙なのだが、
言葉の伝わり方、とか、それにそった行動の仕方、とか
そういったことかしらん。

主体性をもってその集団とつきあうなり、自分なりに考えるなり、が
多分自分のテーマだ、と思うのだが、
これが結構ややこしい。

まあそれは、どこにいても感じることではあるのだが。

人間は考える葦である、とかいう言葉を信じて
他人からはぼーっとしているように見えても、
見ながら、考えることは止めないでいよう。

集団のありかた、集団の作り方、
どこをとっても興味深いし、その蓄積を考えてみたいのだし、
では蓄積できないときの集団の在り方も考えてみたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂花本店。

おそらく旅前最後のオフが
唐突に。

4月10日。
天草に行く人、鹿児島に行く人、
様々なんだけど
麺喰星人として、やはり
熊本の「桂花」本店に行ってみることにする。

鹿児島の合宿所から車で3時間。
往復6時間かけてラーメン1杯?
という気もするが。

19の時に初めて行ってから
20年通い続けた新宿の桂花。
やっぱ近くに居るなら、総本店に
一度は行ってみないと。

P1010743_3

おお。ここか。

新宿と基本的にメニューは同じだが、
雰囲気は大衆中華料理。
「太肉飯」とかもある。
地元のおじさんおばさんが、
普通に飯を食う店、という感じ。

P1010751

久々の太肉麺。
まずスープを。おお!桂花の味!
そして麺。うん?うう、なんか柔らかいぞ。
あのガツンという噛み切れ方がない。
太肉、おお、温かい!そしてうまい!
たちまち平らげてしまったが、
印象としては、東京で食べたものよりも、
全体におだやかな印象。
太肉は新宿よりうまい。
でも麺の触感はやはり、新宿の方が自分に合う。

新宿桂花のほうが、すべてにおいて
とんがっている印象。
おそらく、都会の客を相手にすることで、徐々に
エッジの効いた味になったのだろう。
そもそも丼から、新宿の方がエッジが効いてる。

ここの桂花を食べたら、
新宿の桂花が無性に食いたくなった。ううう。

東京ではありえないくらい充実した食生活なのに、業深。

オフ後は怒涛の旅準備に突入してます。
合宿は今までお付き合いしたことがないので新鮮。
かつ、いろいろ考える。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

絶望とかではないのだが。

結局、共同体の問題だ、生きるってことは。
自分が今まで頑張って、そこそこ認めてくれる人もできた、
そんな場を離れて、生きていくことなんてできるだろうか。

いやいや、普通は無理、そんな選択は。
新しい場で自分がどう動けるかもわからないし、
エイヤっと新しい場を立ち上げる気力が
その末に出てくるかどうかもわからない。

ただ、なにものにもならないものになる、という言葉に
すがって生きていたものが、自分のいた場を離れることに、
臆病になることなんて、許されるのだろうか。

ただ楽しいだけでは
済まないだろうと漠然とだがはっきりと、
どこかで覚悟しながら居る。

勘だ。そうしたほうが、今はどこか置き去りにされたように、
身の置き場のない気がする不安や、楽をしてないか?という
切迫感を感じた方がいいという勘。

もうひとつは、経済的に追い込んで、苦労することで、
知らず知らずに失ったような気がする積極性を
獲得したいという願望。

そして今までの自分へのおとしまえ。
人がどう言おうと、自分の中ではこの選択しかなかった、と思うのだ。

さまざまな場所に流れている内側の時間を知ること。
ひいては自分の内側の時間がどこに流れているかを知ること。

30代、目の前に起こることをなんとかしてきたらこうなった、
と感じている自分は、実は1999年以降の生きるコンパスを
獲得しないまま、ここまで来てしまったようだ。

新しい視野を獲得しなければ、どうせ人生どんづまりだ。
それは目の前のことなんかより、実は相当な切迫だ。

どこかの島に辿り着いたら、やはり相当長い手紙を書かなくてはいけないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団どくんごTOUR2009「ただちに犬」Deluxe

新たな挑戦!!
新たな戦慄!!
新シリーズ堂々始動!!
劇団どくんご…REBOOT(再起動)!!!
(たまたま手元にあったビジネスジャンプのコピーを99%使用)

劇団どくんご
「ただちに犬」Deluxe
The Naked Dog Tour09

ツアー情報の公開が始まってます!

05年のツアーから4年、07年の松本公演を経て、
さらに圧倒的な内的時間が蓄積された、
他では絶対に味わえない劇空間が展開され(ると思い)ます。
新たに参加している京の女優さんも大層な切れ味どすえ。

05年に続き同行しています。
5月からツアーが始まります。
ぜひ一度見てみてくださいな。

P1010737

それから…秘密は打ち明けてくれなくて結構。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

au天下。

1月に鹿児島来たとき、ソフトバンクもドコモもまったく圏外。
ドコモはかろうじて丘の上に行くとつながるけども、
ソフトバンクはかなり町に降りないとダメ。
auだけがバリバリ繋がる。

仕方ないので東京に戻って速攻auに変更。
解約の理由を聞かれたので、繋がらない旨話すと、
「その地域では、先々でも開通の予定はありません。」
ソフトバンクは長年の付き合いだったが、ダメだこりゃ。

携帯でPCネット接続したら、なんと一回メールをすべて受信するだけで
3000円を突破したので、仕方なくauのPCカードを購入。
定額だけで10000円を突破する羽目に。すっかりauの下僕だこりゃ。

全国まわると、どのキャリアがいちばん通話圏において優秀か
わかるってもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »