« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

反戦と抵抗のフェスタ2006呼びかけ文〔引用〕

世の中がイキリタッテ戦いを強いるなら、いっそのこと逃げてしまうのがよい。
やつらが来ても、ここはすでにモヌケノカラだ。ざまあみろ。

参加なんてしない。チャレンジなんてしらない。
人殺しの列に加わるくらいなら逃げる。君も逃げろ。

歴史は幾千万の浮浪、逃亡、逃散に満たされている。
逃亡の想像力を育むことで人は生きてきたのだ。

生き残りの術に支配され、
勝ちを拾う抜け目なさに磨きをかけるくらいなら、
人と人を隔てる四方の壁に出口を描こう。

逃亡の奔流は動員に穴を空け、競争を無効にする。
もうもうとした土煙にまかれて
戦争をためらわぬ者たちは失敗を悟るだろう。
新自由主義者は肩をすくめるだろう。


逃げることは正しい。
逃亡の想像力を手放すな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »