« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

アンフェアなのは誰か

けっこう面白いじゃないの、アンフェア。
毎回出てくるあの背中が「あいか瞬」のだってーのが一番アンフェアだ、
とかそんなネタではなく。

28日(土)
土曜日はロケ後、夜ひさびさにバンド仲間のKが家に遊びに来た。
も一人は風邪で欠席(泣)。
いやー、久々で楽しかった。が、なんか体の話をするあたり、
年とりましたね、お互い。
たまには遊べるといいですが。

29日(日)。
で日曜日ははらっぱへ。予想以上に子どもがいて、
みんなそれぞれ自由に遊んでる。
ずっとドラム缶で焚き火をして、芋やら餅やら
焼いている。で、ずっと「火遊び」をしてる
子どもも居る。そうそう、そういうの楽しかった昔。
石焼いて水につける「じゅっ」とかね。
100円ライターを日にくべて爆発したこともあったなー。
よく怪我しなかったなー。とか。

なんか台本でお題目のように「外で自由に」と書いていて
ホントかなあと思っていたが、実感わいてきた。

帰って、キムチ鍋を食う。野菜をがんがん食うのは
ほんとひさびさ。最後ラーメンにしましたが、
やっぱ「伊之助三代目」うまいっすよ。
スーパーで買える麺としては白眉。
お奨めは太麺でし。

…で、入浴前に相方が「アンフェアおもしろいよ」。
その一言で「ちょっと」と思って見たのが運のツキ。

30日(月)。
何かと話題の東大和市で打ち合わせ。
遠い。途中モノレールに乗ったりして、どこだここは。
土曜日ここに9時半とは。何時起きだ一体。

昼は仕出し弁当。夕はこれから。腹減りますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナが。

電車の中で、普通の若い親子連れ。
お父さんの両手に大きなビニール袋が。
ふと見ると、中は全部バナナ
50本以上はあるんじゃないだろーか…。
どうすんのそのバナナ。家に猿でも飼ってるんだろーか。

★★★★★★★★★★

もうフル仕事週間に突入しているが、

木に番組の構成台本が上がり、

金にそれを投げ、来週反応を見る、と。

けっきょくずっと終電帰りで
家で飯食えなかったなあ。

来週はロケの上がりチェックと出演者間の打ち合わせを詰める。

あと運営とオープニングの素材探し。

土日はあちこちでロケが集中。

ちなみに今日は東京→恵比寿→飯田橋。

★★★★★★★★★★

相変わらず埼玉のラーメン屋「匠」が好調だ。
今日もつけ麺食ったが、うまい。
麺にレモンをしぼるとこがねー、うまいんだよ。
店の推奨はスープにということだが、
絶対麺にかけたほうがうまい!

「つけ麺」を結構食い歩いたけど、多くで不満なのは、
つけ汁が中途半端にぬるいこと。
熱々のスープに、冷たい麺をつけて食うのがうまさの
ポイントだと思うのよ。
でも中途半端にぬるいとどんなに麺がシコシコでも
途中からスープが冷たくなって、
なんだかどうでもいい食べ物になっちゃうのだ。
それをちょっとつけ汁をピリ辛にしてごまかしてる感じの
店が多くて、おしゃれを気取った店だと、スープがぬるめの上に
具が別盛りだったりする。ますます冷めるじゃん。

あと、大勝軒系の店も多いけど、多くは麺が多すぎて、水切りが
悪いので、麺がなんかヌルヌルする。
これに先述のスープだったりすると、もうがっかり。

麺の腰が全然無いつけ麺も多い。なんでビロビロの麺を
そのままつけ麺にも使うのかと思ってしまふ。

あと、とんこつコテコテも今は苦手だあ。
魚のだしがうれしかったりする。

今のとこそれらをクリアし、欲求を満たしてくれるのが、
匠と、さいたま屋。
匠は一時期のスープどろどろジャンクから脱して、
今はとてもいい感じだ。

でも高架工事の影響で、あと1年で閉店するらしい。
開店してから通っていたので、なんかちょっと残念。
梅麺とかここでしか食えないのにな。

明日ははらっぱで遊ぶ子どもたちを見に行く。(取材です念のため。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷蔵庫を開ける。

自分で料理をしない間、飲み物を取り出す以外冷蔵庫を開けることはほどんどない。
我が家は半年ほど前に新しくて大きい冷蔵庫が来たのだが、そんなに大きいの必要?
という自分と、まあ大きければ便利、という相方と意見が分かれた。

昨日久しぶりに冷蔵庫を開けて、相方の言うことが正しかったことが証明された。

なんかチーズやら、漬物やら、メンマやら、こまごましたものが一杯ある。
寝る前の晩酌で、夜中にちょっとつまみが欲しかったので、嬉しくなる。
終電で帰った午前1時、冷蔵庫に直行し、小皿にちょっとづつ盛る。
こういうこまごました買い物は、俺できないなあ。
結構目的のもの買うとOKって感じだもんなあ。
酒のつまみ類が(知らぬうちに)さらに充足していることを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トカトントン」逮捕。

逮捕に意味はもう無いんだけども。

昨日ちょっと「抜けた」。トカトントンから。いやー、根が暗いもんで

考えれば考えるほどドツボることがあるんだけども。

「楽しく生きようとする姿勢」なーんて言っちゃうところがもうネクラじゃん。

まあなにがきっかけやらわかりませんが、少し抜けた。

今回は「甘えたこといってんじゃねえ」ってのがポイント。

なんか毎回どっかから怒りやら何やら「何かのきっかけ」がやってくる。

安定なんてくそくらえだ!って言えてるうちがいーんだきっと。

手いたずら癖はもう少しかかりそう。まあいいや。

自分で作った飯が食いたい。先週食った味噌煮込みうどんが最後だ。

今日は久々に米粒食ったどー。レバニラ定食だけど。

濃縮ウラン飲もっと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ホリエモン逮捕。

エメの逮捕にびくりしてたらホリエモンが逮捕されとった。
何のシンパシーも抱けないとは前に書いたが、
ニュースの一斉バッシングはいったいなんだ。
どうにもこうにも気味が悪いよ。

引っかかるのは、
側近は自殺か。
だとしたら非常ベルを鳴らしたのは誰なのか。
なんでそれがほったらかしなのか。

中身の無い砂上の楼閣。
でもそれを作っていたのはホリエモンではない。
もっと大きなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エメルソン逮捕!!

元浦和のエメがブラジルで逮捕された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060122-00000012-nks-spo
二重の出生届を持っていたそうで、それが1978年生まれと
81年。
ファンの間で都市伝説化していた「エメはホントはもっと年上」が
あながち冗談でもなかったわけだ。
でもあのパフォーマンスはもう一回見たいけれども。

金曜の夜はういるわーくすの会議&飲み。
人が増えていくのは単純に楽しいものだなあ、と思う。
人が増えた上の問題も知ってはいますが、
やっぱ人が増えることは楽しまないと。
楽しい時間だったものの
始発帰りで六本木から久喜まで行ってしまい、
しかも大雪。雪でロケは中止になり、
激しい頭痛と肩こりで土曜日はパー。
相方に飯作ってもらう有様。
麻婆豆腐。鶏肉スープ。きゅうりの浅漬け。
うまかった。

「無気力な人間」の特徴に
「購買意欲が無い人」と入っていたのが
ショック。なんかそれになぞらえると
自分なんてすごく「無気力な人間」っぽいじゃん。
いや金がないだけか。

日曜日は先輩のイベントのお手伝い。
新宿京王プラザホテル錦の間。
くりょやなぎてつこさんも来て、
なかなかハートウオームな会。

個人的にはいままで京王プラザホテルって
あまり健全な使い方してないもんで、そんなことを
思い出したり。

月。今日からまたいろいろ廻そう。1から1から。
昼はフジヤで!スパゲティーを食った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

具体的な

提議をといわれるのが困りモノ。
だって具体策はそれぞれの個別性の中にあるものだからだ。
お題目を唱えても意味なんてないのだ。

問題はそれでも言わないより
言った方がいい、と思えるかどうかだ。

裏目に出ないように祈る。

18日(水)。
昼から、取材、江戸川区へ。さらに高田馬場へ。
なんかしゃべりすぎて知恵熱。ってか
そういうテンションのしゃべり方って
相手にも疲労なんじゃないかと思い
それに疲れたりもする。
以前に比べるとだいぶ直っているとは
思うのだけど。
「あなたのしゃべり方は人を追い詰める」と
前に言われたことがあって、ちょっとねー。
一杯のつもりが終電に。でも弛緩したし、
楽しかったので良しとする。

19日(木)
午前は舞台のパースを取りに行き、
打ち合わせ。
昼食は定食。
以前いた赤坂に「一休」という素晴らしい
飯屋があった。
自家製の漬物。いろんな魚。
キンピラなどの美味い副菜。
生卵サービス、という、美味い定食が1000円で食えて
いざというときの緊急避難食化していたのだが、
未だ飯田橋ではそれに匹敵する定食屋は見つけられていない。

午後はPと打ち合わせ。進んでいるのかいないのか微妙なところ。
多分危ない橋だ。

アキバのヨドバシで、ファイナルカットに釘付け。
なぜウインドウズにはこれに匹敵するノンリニア編集ソフトがないんだ?
一人でいろいろする場合、どうあっても他の仕事はウインドウズで
しなければならないことが多いし、編集だけマックだと、
管理だけで大変ではないか。こんだけ時が進んだのに、
またOS問題で悩まねばならんとは…。すごく腹立たしい。

夜上野でラーメン。「カナモリ」という新しい店。
鶏白湯で作った「桂花」インスパイアなラーメンでした。
生キャベツ載ってるし。麺にもうすこし歯ごたえがあれば
桂花より鶏な分さっぱりしてるし、美味いかも。

20日(金)
ひー。ついに1月2の字に突入してしまった…。
台本を書かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日は

市場に出かけ~、じゃなくて月曜は
朝からあせっていたのだけど、嫌な日だった~。
水こぼすし、信頼なくなるようなポカをするし、
挙句先週の常軌を逸した編集にダメが出るし。
相方風邪で寝込むし。
涙ちょちょぎれだよ。
編集のダメは結構重くて、聞いたことも無い話だったんで、
色々考え込んじゃった。
ふっと、こんなに「ズレ」てて、
もしこれが普通になっていくのなら、
この仕事、潮時かと思っちゃったよ。

でもよーく考えると、コンセプトワークもせずに
望みのものが出るわけ無い。
冷静に責任の分け方を考えようと思ふ。

17日(火)

ホリエモンの会見を横目で見ながら
ふらふらと新幹線で岩手水沢へ。
日帰りロケハン。
ホリエモンについてはほんと感想がない。
ああ、ありうるなーって感じだろうか。
ホリエモンにはほとんどシンパシーを抱けないし、
すごく単純な性格に写る。

水沢は予想ほど雪は積もってなかったが、
吹雪だった。
ロケハンそのものは手ごたえありな感じ。
昼、前沢牛のすき焼きランチを食ってしまいました。
そこくらいしか周りに店ないんだもん。
肉はうまかった!がやっぱすき焼きは
後半飽きるー。

帰途、新幹線で日本酒。
先輩のフリーディレクターの話で
少し元気をもらった。
「元気をもらった」ってくっさい話だが
ちょっと昨日の落ち込みを救ってもらった。

相方の風邪は快方に向かっているようで
ホッとする。
結構いつも遠出しなくてはならないときに
重なるんだよなー。
飯作って食わせてあげられないのがストレス。

18(日)。
午前編集した会社の社長さんとお話。
やっぱコンセプトワークもせずにってのに
無理があったことを認めてくれてよかった。
でも結果的にはすべてリテイク。
腑に落ちない部分もあり。
地域安全マプの構成を直し、
今日は昼から取材ざんまい。

ラーメン食いてえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ずくなし。

自分の田舎では怠けたり、やる気がなかったりすると「ずく」がない、という。

怠け者は「ずくなし」と言われ怒られたりする。

自分は子どもの頃、プラモデルや瓶を川に流すレースやスケートや

毒薬作りやいなご・カエル取りには非常に「ずく」があったが

勉強や歯磨き、掃除、食事には「ずく」がなく、

「おまえはまーでーずくなしでだめだわ」と罵られた。

最近「ずくなし」というバンドがあると相方に聞いて思い出した。

昨日は事務所からぎりぎりでZeppTokyo「GOING UNDER GROUD」の
ライブへ。非常にさわやかで、ライブというよりコンサートなノリ。
あきらかにライブ慣れしてない男の子多数で、
ちょっとさわやかさに「うちら場違い?」な感じも。
まあ「全日本胸キュン党」だしなあ。
「今年武道館だー!」「わー!」
みたいなノリも眩しかった。
「トワイライト」は大好きだが「ハートビート」はあまり好きではないのでした。
それはそーと、Zeppは新しい小屋で、照明とか派手。
音響もいいし、行きなれた小屋や野外ばっか行ってる身には新鮮。
ドーム、とか、ありーな、とか、設備見るためだけでも
一回行ってみっかなー。

1週間まともなものを食ってない感じで、
相方と美味いものを食う!で一致し、
ダッシュで浦和「サムシング」へ。

ここは落ち着くし、ほんとうまい。
どんくらいうまいかというと、大酒のみの自分が
酒で味がどうでもよくなるのが嫌で
あまり酒を飲まないくらいうまい。

特にサラダ。
レタス、きゅうり、かいわれ、さらみ、パプリカ、クリームチーズ、
切り分けたカマンベールチーズにアンチョビをちょびっと載せたやつ。
これにドレッシングをかけて食うのだけど、
ドレッシングがばかうま。どうやって作るのか見当もつかない。
一回アンチョビやバルサミコやオリーブオイルや
ワインビネガーを混ぜて挑戦したのだけど、
なんか全然違う。
作り方は秘密なんだそうで、教えてもらえません。

昨日食べたのは、サラダの他に、
たこのフライ バルサミコソース。ソースがばかうま。
ネギトロの洋風タルタル。
もちぶたのトマトソース、チーズ煮込み。

で、定番のピザマルゲリータ。
一時マルゲリータにはまり、浦和のイタリア料理屋、
特に駅周りはほとんど食べた。
で、残ったのがここ。
「AGIO」もうまいんだけど、ちょっとここより高級っぽい。

これをアクアパンナで頂きました。この水も美味い。

幸せな時間は終わり。

月曜日は9時より試写。タイトル間違えててあせる。
かぎ締めてなくてあせる。
シンポ準備が見えなくてあせる。
なんだかあせる日。

相方腹痛いそうな。風邪かなー、
なんか最近体調心配だなー。

明日は岩手。日帰り。

帰ったら10時過ぎていたが、相方と自分に
味噌煮込みうどんを作った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日だけど

仕事してるのさ。

仮ナレーションを入れている。滑舌わりいなあ。

明日何時起きか知りたいなあ。先方から連絡なし。

事務所に来る途中にプロントがあり、忙しいと

そこのパンで朝昼兼用することが多い。

この何日かはまってしまっているのは

ナポリタンロール。コッぺパンに

ナポリタンをはさんだだけの代物だが、レンジでちょっと

あっためるとこれがうまい。ケチャップの感じと、うぐうぐ喉に

つまりつつ塊が喉を通っていく感じが好き。牛乳もあるとねー。

そういえば子どもの頃はトマト大嫌いだった。青臭くて、いつもウエッて

なってた。いつからだこのトマト好きは。野菜はどれもそうだが、

そういえばこの編集ともろもろあわせて必要になり、HDを買った。

250GBが16800円。安ー。ホント昔はなんだったの。

そしてパソコンが必要だ。先行投資と思え自分。思え思え思え思え…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「リアル鬼ごっこ」はトンデモ本

でも映画化?

てにをはや正しい文法がわからなくても本は売れる。うーむ。

読んでてくらくらするのだけど。

銭湯で少し復活し、朝7時床に転がる。

10時半に起きる。昼から恵比寿でロケ。

ひどい雨で憂鬱。

ロケ先から事務所への帰りに旭川ラーメンを食う。

編集ほぼ終わり。すげー。今日はなんとか帰れそうだ。

とにかく少し寝ないと頭がくらくらする。

年収1億稼ぐためには一年一日も欠かさず27万円稼がなくてはならない。

そんな話をして笑った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銭湯!

飯田橋の事務所の近くに銭湯がありました。
Tさんに聞いて、行ってみたところ、イヤーこれがいい感じ。
玉の湯。混み具合も活気があっていい感じ。
これで泊まり仕事の大きな懸案が解決(T▽T)。
泊り込んでの仕事の一番の楽しみはやっぱ風呂だ。
この上なく幸せ。30分くらいだけど。
ゆったりした気分で入る風呂とはまた違う幸せなのよ。
こりゃー切羽詰って泊まり仕事したことないとわからんよー。

ってそんなこと普通は味わいたくないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常軌を逸する。

いやー、レンダリングが終わらん。考えると20時間以上椅子にすわっている。
たまに立つけど。

隣の編集パソコンがちまちま動く間打っている。
方針見えてからが長い。陶芸家のようだ。
M100とのつきあいは本当にこれで最後にしようと思う。
思えば5年間、よく働いたよ。これほど使われるパソコンも
あまりないと思うよ。とか書いた瞬間にぶっこわれそうなので
も少し頑張れ。

筒井康隆の「関節話法」という小説がある。
中学のとき読んだのだが、笑いが止まらなくて困った。
今読んだらどうなんだろう。ふと思い出して
もう一度読みたくなる。
あのときほどおかしくないのかな。やっぱおかしいのかな。

今日も泊まりだなあ。昼めし久々にきちんと定食を食べた。

外食は油が多いなあ、とつくづく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ついてはお前も

責任ある身なので」と言われた。

責任はあるが金は無い(笑)。

そんな、今時点での話で、人生の価値を決められても困る。

価値の相対が違うのだからいつでも一緒なのだけどね(泣)。
多分それについては一生進歩しないし。

今日は帰る。終電だけど。
午前御茶ノ水打ち合わせ。午後代々木上原取材。
その合間に編集。してても進まんなあ。

青葉のつけ麺。のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの怪

お隣で仕事しているTさんがブログを準備していて、ココログだと
いうので、管理画面を見ていたら、アクセス解析がついてる!

無料で始めたという。じゃあ一緒じゃん。でもこっちにはついてない。

不思議だー、と思ってサービスを見てみると、ココログフリーという
コースが増えてる。
niftyの会員で無い人向けに、無料で設置できるコースだという。
で、nifty会員(月200円ちょと払っている)が出来る無料の
ココログベーシックよりサービスが充実。
?????
なんだか不条理。
思わずココログベーシックから
ココログフリーへの変更は出来ないのか
問い合わせメール出しちった。

でも、よく見てみて、謎が解けた。下の方に、小さく「広告必須」。
試しにTさんが本文を打ってみたところ、その下に本文より長く
さまざまな広告がひっついてきた。うーむ。
なんだかせこいぞnifty。

で、nifty会員でアクセス解析するには、あと500円弱を月々払って
ココログプラスコースにしなければならないのだ。
でもなんだかアクセス解析って魅力。一度やってみたいもんだ。
でも一度やりたいために月々500円はなー。

一日おきに泊まっている。今週はずっとこんな感じだー。
で、昼はシンポジウム仕込み、夜は編集。

ねみー。いま朝5時30分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不思議なこと

金曜日から臨戦態勢に入っている、ばたばた。てんてこてんてこ。

そんな中でも不思議なことはある。

①今いる事務所の空気清浄機をタバコをすった後消し忘れると家主たるS氏に
10円はらわねばならないのだが、これをほぼ忘れる。いろいろと分析してくれる
向きもあるが、多分ただ単に忘れるのだ。いまだに自分の家のトイレの電気も
忘れる。

②この間電車の中で女の人(30代くらい?)が熱心にマンガを読んでいたのだが、
なにげなく表紙を読むと「ヤクザから学ぶ帝王学~カリスマ編~」。
帝王学を学ぶ必要がある、もしくは面白くて読んでいる、理由はわからないけど
インパクトは充分。アマゾンで探してみた。なかった。
題名記憶違い?インパクトあるといっておいてこれじゃあ、
記憶って言葉ってなに?って感じじゃん。

③だし。本を読むと例外なく、「鰹節はたっぷり入れて、沸騰前に取り出す」と
ある。前から疑問なのだが、初めてやったとき、これじゃ全然味しなかった。
んで自分でとるときは、たっぷりでもないが、しばらく煮てから、きっちりそれも
絞って使っている。一番だし、二番だしの区別もつかない舌には、
このほうが、しっかり出しの味がしてうまいんだけどなー。
家での出しのとりかたはこうだ。
酒と水と昆布を鍋に入れ、煮立たす。沸騰したらざるをいれ、かつおぶしを
二人分なら大体ちいさくひとつかみ入れ、暫く煮る。少しぶくぶくするくらいの湯加減。
ざるをあげ、中に昆布もいれ、箸でしぼる。その後は煮立たせない。
家庭でだしをとっている人はどうしているんだろー。

ちなみにここ3日、パンくらいしか食っていない。ので出汁が恋しい。

追記。「だし」「出し」「出汁」意図せず3種類で書いちゃったけど、
どれがぴんと来るかなー。やっぱ「だし」かなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

書いておいて

読み返すと、それが本意と全く違うことがよくある。
それはたまに、周辺をなぞりもしない。
それはたまに、真逆だったりする。
それは自動筆記のように、カシャカシャとキーボードを
押していく。

読み返して
気付いたりすると、どうしてなのか分からない。
または読み返して
誰がこれを書いたんだろうと思う。

問題はメールだ。
ともすると最近、メールでやらかしたりする。
自分の二律背反性にあきれ果てる。
あきれ果てるだけならいいが、
深刻な支障をきたす。
ぐるっとまわって、何も考えてないのと同じだ。

声を発した瞬間に、それへの反論を頭では考えている。
考えていることの逆説を、指はキーボードに叩き出していく。

何一つ本当のことを言っていない。
というか部分で誤解されることしか言い得ていない。
というかその部分が逆説だ。

小学生の日記のようなのも多分その回避だ。
それなら自動筆記でも安心、と思うからだ。
何を食ったかなんて一番いい。

多分ちょっと混乱している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エフェクトに

ついて考える。
映像にトータルな色を出したい。
だから出来上がりを想像し、
一つの色を与えるために、エフェクトはかけるもんだと思っている。
シャープさとか、だるさとか。
場面展開が退屈だから、できるエフェクトを適当に
重ねるのではなく、
こういう映像効果が欲しいから、エフェクトを選ぶ。
そのとき一番見落としがちで、重要なのが、色だと思っている。

で、全体を見越してちくちくやらねばならない。
どこまでいじくれるかが課題。

と、自分に言い聞かす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食い物の

ことばかりとの声も高いこのブログ、新年も食い物からだ~!
作って食っての年越しだったもので。

30日(土)。
年越しに向け料理気分が高まる。
食材を結構買ってくる。
年末ちょっと建設的に仕事が進まなかった反動?
茶碗蒸し。田舎から送ってくれた
うまい山芋でとろろ。
おがくず入りのダンボールに丸ごと入っていて、
すーぱーで買う山芋と、味もねばりも違う。ちゃんと手も痒くなる。
なめこと大根の赤だし。
茶碗蒸しのぎんなんっていつから好きになったんだろう。
相方は仕事の納会でちょっと遅い。
帰って来て食ってくれてよかった。

31日(日)。
明日からの仕込みに、鶏肉のごぼう巻き。牛タンと卵黄の味噌漬け。煮しめ。
なます。
夜は鍋。白菜、鶏肉、豆腐、がんも、ふぐちり、豚肉、
ねぎ、レタス、しいたけ…。
どんどんぶっこんでポン酢とねぎともみじおろしでがんがん食う。
あとなます、野沢菜。テリー伊藤の実家の厚焼き玉子。
日本酒うめー。
夜中にそのスープに藪で買ってきたそばをぶっこんで食べました。
格闘技、事前に煽り過ぎでやっぱ興ざめ。
ってーか、それに惑わされすぎなんだろう。
だって深夜テレビでずっとやってんだもん。
小川吉田はやっぱりだし。入場曲とはちまきにはキタけど。
足折れたんかなー、ホントかなー、ばっか考えてた。
おろごん曙は格闘技の試合じゃないし、
元気KIDはなんだかな、だし。
所グレーシー戦、桜庭みのわ、ゴミマッハは、見所ありました。
試合ありすぎて忘れっちゃうんだよねー。
ぬくぬくそんなこと言ってる場合ではないのだろうが。
この雰囲気だと、多分去年よりは紅白の視聴率は上がってしまうだろう。
それもなんだかなー。

1日(月)。
朝は鳥のスープで雑煮。
夕は、ごはん、味噌汁、ぶりのてりやき、なます、
鳥のごぼう巻き、煮しめ、こぶ締め、きんとん、
まああ、お正月っぽいこと。
夕方散歩で調神社に行ったけど、
境内から道路までずらっと行列。
並んで初詣ってのもねー。
前に勝手がわからず途中に割り込むような形に
なってしまい、気まずくてそれ以来、なんか敬遠。

2日(火)。
朝は雑煮と雑炊。昨日のおかずの残り。
昼から王子へ。体を動かそう、とボーリング。
王子神社へ初詣。おみくじは半吉。
半吉とか、中吉とか、小吉とかって、
吉との上下関係がいまいちわからん。
そのまましばらく王子を散歩。
なんか外はしんとしていて良い。
夜はオーソドックスなカレー。これがうまいのよ。
相方に保守的といわれつつ、
醤油が似合うようなカレーが家で作るときはいい。
その後、ままかりと牛タンの味噌漬けで飲みました。
酢と脂と卵で腹の中がマヨネーズ状態。
バカで懲りない酔っ払い。やや腹痛。
夜中まで相方と桃伝ざんまい。

3日(水)。
朝七草がゆ。
草の苦味とか、好きになったのいつからだろう。
そういえば大根の葉っぱ、味噌汁に入れるの
好きなのだが、大根一本買わないと手に入らない。
それだけ単独で売ってないものかな。
昼間は部屋でぬくぬく過ごす。
夜はまたとろろ、大根とキャベツとジャガイモとわかめの味噌汁、
ブロッコリー、ミニトマト、煮しめ。
見事作ったものを食べ終えた正月どした。
またしばらく料理はできないかな。

4日(木)。
朝起きられん。うーむ。悪夢をたくさん見る。
この正直者、と自分が嫌になる。
構成を書く。
ジョナサンで和風ハンバーグを食う。
極端すぎるが、今日は1食。それで充分な感じ。
街はまだ静か。
立花隆の新刊が並んでいる。うーん、今度はそこか。
しっかし、いつも思うが須原屋の品揃えは薄い。
家のすぐ近くにでっかい本屋、と引っ越したときは喜んだけど、
(駅に行く際、通って行けるので)、
実際恩恵に預かったこたあ無いな。

5日(金)。
原稿書く。デザイン直す。うまく回ってんのか、この人選でいいのか、
わからん。いいのかこれで。
初春なので、コンテS氏と終電前1時間1本勝負飲み。
今日の飲食もこれ以外にパン2個。
でもなんか体がこれでいいって言ってる感じするのだ。

編集など入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »