« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

外寒い。

しばらく外にいると、顔がつっぱり、唇がひりひりする。

んで、水っ洟が絶えない。

寒いところ生まれなのに、なんじゃあこりゃあ。

22日(木)。
取材したもののまとめを少し。構成案に反映せねば。
夜「OLDBOY」見る。
確かに面白い。のだけど、それを「面白い」と薦めてくれた人の
メンタリティーが気になったりする。
「親切なクムジャさん」も面白そう。

23日(金)。
なんかいろいろ計画が頓挫。
駄目な感じの一日。
連絡つけたい人につかない状態。まあ年末だし祝日だしあたりまえ。

24日(土)。
夜渋谷の知り合い事務所にて忘年会。
すごいご馳走でした。
事務所も和気藹々な感じでよいですなー。
来年は「場」作りを考えよう。と殊勝におもふ。

25日(日)。
師走の空気に押され街をふらふら。
ディープインパクトが負けて驚。
久々きちんと飯を作る。
揚げ出しとキャベツの煮物、
たらのホイル焼き、なめこと大根の赤だし、
セロリときゅうりとトマトとレタスのアンチョビサラダ。
新潟のおコメは美味くてラッキー。
ハードディスクを整理しがてら
今年のサッカーを振り返ったりする。
コンフェデをきちんと見れなかったのが残念賞。

26日(月)
資料がいっぱい届くが、ビンゴはなし。
うーん、困った。
カジキマグロのバターソテー。
サカナのソテーには結構課題が残るなーって
料理人でもなるんかい。
でもおコメがうまい。

27日(火)。
外れた看板を取りに麹町へ。その後試写へ。
1月から忙しそうだ。
やるだけやってみような気分で飲みに。
一寸一杯のつもりが結構いい気分になってしまいました。
新橋ガード下「ひのもと」。
ホッピーの中身の焼酎が問題だったのでせう。

28日(水)。
金具を買いに行く暇がなく、看板は明日に先送り。
昼匠のラーメン。「麺王」には匠のたの字もなかったけど、
ここの「干梅香めん」はここでしか食えない味。
来年も食べますよ。
夜G現代の忘年会にちょっとお邪魔。
新宿ひさびさだったのでつい「桂花」へ。
ここのラーメンも足かけ16年くらい食ってるなあ。

29日(木)。
川口の川へ。うーん。やっぱ風で取れた風ではないなあ。
むりやりねじ切ったような感じ。
首をひねりつつ付け直す。
水はまたきれいになっているような気がする。
今年は今日で事務所に来るのはおしまい。
怒涛の日々に向けて準備せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畜生にも劣る人間ですが

生きていく権利くらいはあるでしょう?

と、「OLD BOY」の主人公は言う。

ある。でも「生きる」ということは、

ただ生きるということを意味しない。

人は生きるためには何かをしなければならず、

その「何か」が生きることを、生きることの正否を

決めるのだとすれば?

でもこれを推し進めると、「生きる価値の無い人間」が

容易にできあがってしまう。

じゃあ生きるため、もしくは「生きる」欲望が生み出してしまう

「何か」は決して生きることの正否を決めない、としよう。

これが本来だ。ただ生きればいいのだ。

でもそれにひっかかるのは、この考え方がすごく安易に

「反省しない人たち」の理屈にとりこまれるように

思ってしまうことだ。

日々強くなる「より良く生きる」ことと経済とが擦り寄るような空気。

なにも「より良く生きる」ことが「生きる」全てではないことを

話すことが、どんどん迂遠になり、伝わらなくなる。

そもそも前提であることを話すのに、時間の全てを使ってしまうような徒労感。

お前はそもそも人と話したいのか、という問題もまたきちんとあるのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーシーラモーンは死んでねえ!

■例えば

「1枚の写真が世界を動かすこともある」

というとき、それは、

「ほとんどの場合、1枚の写真が世界を動かすことはない」

と同義で、ふっと、弱さを感じたりする。

「1枚の写真が世界を動かすことがある」ではどーだ!

いや、どーだって言われても…。

■昨日はバタバタと取材。その後打ち合わせで飲み。新宿「浪漫房」。
椎名誠がらみで有名な一連の店で、
たまに来ると「あ、椎名誠」「あ、井上ひさし」
みたいな店だが、昨日気付いた。
なんか店員さんがたくさん。こんなにいて大丈夫なのかしらん。
打ち合わせなので料理の味がろくすっぽわからん。
いつも思うけど、打ち合わせや人への取材でいいものを食べても、

まるっきり、100パーセント、料理を楽しむことができない。

損だなーと思うけれど、
自分にとっては料理はまずリラックスしてそれを楽しめる雰囲気が
一番大事で、それは心の許せる人数人、もしくは一人ってのが
いいみたいだ。偏屈?

■一昨日電車の中で「グループ魂」を聞いていて、
笑いをこらえるのが大変だった。
口の端がぴくぴくしてきて顔面神経痛のようだ。
いやー笑った。この手のCDでは
「ヤマアラシとその他の変種」(古!)以来のヒットかも。って
同じ系譜だけども。

特にはまったのは
「女子じゃねえ」「ゴムがない」
「DEAD OR ALIVE2」「ペニスJAPAN」。

「でも2回は聞かねえ!」(破壊口調)。

そういえば昔筋肉少女帯の「オレンジ・ペニス」という曲が
メジャーファーストアルバムでは「オレンジ・エビス」になってて
うーん、と思ったけど、ペニスに関しては表現が自由に
なったのかしらん。ただの気まぐれかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思ったとおりに脂だらけbyケラ

ちょっと頭がこんがらがっている。

こんがらがる…?これってなんだ?語源は?

16日(土)。
恵比寿に取材。CRMってそんなに儲かるのかー。
って何のことだかわかってないけど。
如何に簡単にパソコンを使って集団を操作するかの
プログラムって認識じゃあまちがってるよなあ、多分。
そうそう金曜日は久々に小論法(うまそーじゃない変換)が食いたくなり、
刀削麺酒家へ。うまーい。紹興酒もうまーい。
で、土曜は土曜で相方は大阪に芝居を見に行ったので、
家で一人鍋。締めはラーメン。たまらん。

17日(日)。
掃除。ホットケーキを焼く。「花男」「野ブタ」の
最終回を見る。夜また鍋にする。
キムチ鍋にするか水炊きにするか真剣に悩む。
日本酒を飲むかで真剣に悩む。
この日は前日2日結構飲んだこともあって
「我慢」したのだけど、飲んでもよかったんじゃん?と
また悩む。1日日本酒720mlはやはり飲みすぎだろーか。
こんなくだらないことで悩むとは、やはりばかだろーか。

18日(月)。
忙しくなる自分についていくスピードが年々遅くなる。
夜昨日「我慢」した反動でS氏と飲んでしまう。
でも元気になったからよしとする。
久しぶりにケラを聞いた。

「猿のくせに 猿のくせに」と言われながらも
頑張って生きてきたというのに
「頑張って生きてきたくせに」こう言われちゃあ
もうどうしようもありませんわ。

(「脂」ケラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなこたあ

どーでもいい。

今日は取材。うーん、これポイントだなあー、初めて聴く言葉だし、と
思って帰ってきてみると、前の懸案メモにその単語が
まんま、しかも「赤字」で書いてあるのを見る。

初めてじゃ無いじゃん。それポイントだと思ってんじゃん、
何日か前の自分。

自分の記憶を紐解いてみると、なにか別のことをやっている風の
時のほうが記憶が強く、逆にそれに集中してますよってな
感じのときは案外覚えてないことの方が多い。

あと、集中して同時に二つは無理。
できる人を知っているのでうらやましい。

雑多な情報の中から何かを鷲づかみしたいとき、
一回頭の中で気合をいれる、その言葉が、

「そんなこたあ、どーでもいい。」

そう言ってまた情報の渦の中に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報が

ほんと多すぎ。その向こうに知りたいことがあるのに
なかなか辿りつけず、そのうちにその「知りたいこと」
は別のものに変容してしまう。

10日(土)。
終日家に。義務のようにバイオハザードをする。
昨日もらってきたいくらをしょうゆ漬けにし、
夕飯に。ほたてもあってそりゃ豪華。
いくらは今まで食べたことが無いくらい
皮がプッチプチ。
ほたては貝のまま焼いて頂きました。うま。

11日(日)。
宮原と新都心コクーンへ。
相方がクリスマスに実家に送るものの買い物。
マメでえらい。
夕飯は自家製ラーメン。

とりのももぶつ(骨付き)としょうがとこんぶとねぎの青いとこと
キャベツの芯を酒を加えた水から煮る。ふっとうしたらアクを取り、
しょうが、ねぎの青いとこ、キャベツの芯を取り出し、
キャベツ、大根を加えて煮る。
鳥の骨と肉が離れるくらい煮たら
骨をとる。ねぎの千切りとしいたけを加え、さらに煮る。
一番最後にざるを突っ込み、鰹節を入れてだしをとる。

トッピングはちんげん菜。
にんにくとごま油とバターで炒める。

丼のそこに醤油を入れ、スープを足し、
麺は「伊之助三代目」太麺。
ちんげん菜を乗せてできあがり。

スープを漉したり面倒くさいことはしないけど、
これがバカうま。

12日(月)。
取材のあと浦和の「12日まち」へ。
お祭りでも今の仕事柄子どもの集団に
目が行く。
本当に「居場所」が減っているんだろうか。
減っているとして、それは何を引き起こすのだろう。
そのことに注力している人たちの
情熱の根源を知りたいのだった。

から揚げ。じゃがバタ。甘酒。ワンタンメン。
しかし屋台も国際化が進んでいる。
シェーピン。トネルケバブ。タイカレー。
タイラーメン。りんご飴も周りがピンクだったり。

師走だなあ。

ところで毎回昔ながらの「お化け屋敷」と
「見世物小屋」があるかを見るのが楽しみなのだが、
今回見世物小屋は「デリシャスィートス」の皆さんが
出演してた。なーんか「知ってる」雰囲気がして
はいってしまったのだが、チラシを見ると
知ってる名前が…。うーん、どこで
繋がってるかわかんないもんだ。
http://www.h5.dion.ne.jp/~derisya/tobidase_ningen.html

お好み焼きを食べて
サッカーっていうかカズを、
日テレの結構ムダだと思える、
試合と関係ない「カズ情報」を聞きながら
見ましたとさ。

13日(火)。
久しぶりにコンテSさんと飯。しゃぶしゃぶうめー。
金が無いわりに結構いいもの食ってんなあ。
わけもなく反省。

14日(水)。
川口の川原へ。看板直しにきたのだが、
少し水が澄んでいる気がする。
水鳥も増えている気がする。
ほんとにこの短期間で成果がでるなら
すごいな。結構捨てたものではないかも。

川村カオリが乳がんだったって、知らなかった~。
知っててどうなるもんでもないですが。

冬の昼の日差しはやけにまぶしい。
3時過ぎると日が傾きだして、
冬のこの時間帯に外にいると、
わけもなくタバコなどをすって悲しい気持ちになる。
どっかがチリチリと燻ってる感じがするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラグライダーで

空から撮影した絵は、それはとても低い。ゆったりと、

ちょっと上を飛んでいる。

昔見た空を飛ぶ夢のようだ。

たぶんもう空を飛ぶ夢を見ることは無い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い。

ダメだー、この季節。毎日眠い。よく考えると、毎年そうだ。
冬眠したがっているに違いない。

体の真ん中にぼかっと大きな穴が開いてるような感じで、
そこに吸い込まれまいと生あくびばかり。

ついでに人と会うのがおっくう。
昨日も今日も寒いなりにさわやかな天気なのだけど、
それを享受しても体が反応しないっつーか。

3日(土)。
台所と風呂の掃除のあと、なんとかサッカー見れないかと、
「力」を覗く。黒山。アルカディア。そもそもやってない。
URAWAPOINT。予約のみ満席。
なぜかテレビ埼玉はアルディージャ戦。
フレッシュネスバーガーと寿司を買って帰り、
ひたすらザッピングでサッカーを見る。

いやー、緊迫。

前半終了時まで首位はレッズだった。
後半40分まではセレッソだった。
セレッソが同点にされるとほぼ同時に、ガンバが勝ち越し。
最後の6~7分で優勝はガンバに。
なんか不思議なもんで、あれほどセレッソの同点を
望んでいたのに、全てが終わると、
レッズが無理なら、
せめてセレッソに優勝して欲しい気持ちが…、何故?

まあ年間通じて、エメや田中達のことを考えると
良く頑張った!って感じか。
来年もう少し組織的なサッカーが見たいけどなあ。

夕方恵比寿へ。リキッドルームでTheピーズのライブ。
うーん。いい。でも少し去年の野音のときより客観的。
たぶんバンドには今やっといい風が吹いているのだろうなあ。
それはほんとーに良かったねと思いつつ。

客観的に見つつもライブだと「自動騒ぎマシーン」となるので
首と右肩がおかしい。

和民で酒をかっくらう。

4日(日)。
「真夜中のやじさんきたさん」見る。
クドカンのやりたかったこと、というよりは
メジャーで頑張ってた膿みたいなものが集結したっぽい。
「なんでこっち行っちゃいけないのよ」の方に
わざと進んでみてるっていうか。

しりあがり寿の原作「deep」な雰囲気はすごくある。
あの絵だからいいけど、こりゃぐろいなー、
と原作見て思ってたら、
実写はやっぱぐろかった。
グロい、ではなく、ぐろい感じ

んで、この映画がカルトかというと、
大メジャー作品です!!と言いたい、妙な感じ。

夜豚キムチ鍋。冬の週末は鍋だもう。
鍋ばっかだけど何か?って感じだ。
1日からバイオ4やっているけど、むずい。
死んでばっかり。あと、なんかゲームが
おおざっぱになってる気がする。
いつか無限武器を手に入れる時がくるのだろうか。
つーか仕事が忙しくなる前に終わるの?

5日(月)。
張り切っているつもりで起きてみる。
シンポの打ち合わせ、取材などの準備をしてみる。
事務所の2人は2人して昨日朝5時まで働いてたそうで。
ハードな。大丈夫?
プロントのサンドイッチ、クロワッサン。
夕食はそば。ねぎせいろ2枚。野菜ジュース。
ぽたぽた焼き4枚。

6日(火)
張り切ってるつもりで起きてみる。
シンポ打ち合わせ。
まだすごく忙しくはなっていないのだけど、
そうなる予感もあり、現在そうではない自分の
精神の置き所がわからず、やや不安定。
考えてみたら忙しくなく、仕事をする自分って
あまり今まで居ないのだった。
針がどっちに振れるのも、抑えている微妙な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月

街はクリスマス気分 
あちこちから思い出したように ジョンの声
そして 俺ときたら いつもこの頃になると
なにかやり残したような やわらかな後悔をする
(12月/SION)

12月っていうとこの歌思い出すなあ毎年。
しっかし毎年寒いのがどんどん苦手になっていく。
最近じゃあ厚着そのものが嫌だ。
それも自分が気に入った服しか着ていないのに。
世の中のスーツを着ている人に
申し訳ない気がするよ少し。

今日は1日スケジュール、内容など考える。
過去番組も見てみたり。
結構難しいテーマだと思うのは
問題が多岐に渡っていて
こうしたらこう良くなる、という解答が
事例も個別化しているために
距離を感じさせてしまう点と、
ものすごく脱線しやすそうで、
まだむしろ本線が分からない点と、
その状態でみな問題だと思っている問題なので
討論にならない予感がすること。
ただ、これは今までやってきた問題と
そう変わらないので
昔の自分の構成など見て糸口を探している。

3月までスケジューリングしてしまうと、
年明けとかどうでもよくなるなあ。

明日のレッズの勝利を祈る。
と思ったらどっこも生で放送しないじゃん(泣)。
なんで?優勝したらどうすんのよ?

今日げげっとしたもの
http://www.ichita.com/03music/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は一日

外仕事。朝急に打ち合わせが入り、
いまちょっと空いて、
初めて触るPCから書き込んでいる。

こういうの少し新鮮だ。

いままでずっと出先が光だったのと、
どこでもできるエッジ環境でネットしてたもので
家にきちんとしたネット環境が無く、導入を考えている
のだけど、何がいいのかよくわからんのよ。

うちがケーブルテレビなのだけど、それに付随する
ネットサービスが、月々5,000で30M。
光だと大体6,000くらい。
ケーブルが手軽かなあと思うのだけど、
いまさら30Mというのがなあ。
不便ないんだろうか。
だれかケーブルでネットされてる方
どんな感じか教えてほしいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »