« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

ところで

重版出来ってなんて読むの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙中閑。暑中冷。

九州名物しろくま。050630_1519.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い。

建てこみ日でございました。一日外で作業。といいつつ、
まだ勝手がわからないのでうろうろしてるのですが。
大阪の扇町公園は、いやあ暑い。そしてうるさい。
一日仕事しただけで腰が痛くなってます。
劇団員のみなさんはタフです。
今は「キャベツ焼き」を食べている人を見ながら
ビールを飲んでます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

取りあえず

050629_2249.jpg
大阪入りました。関西テレビのすぐ裏。
まあ立派な。明日から筋肉痛な日々。Sさん体調どうですか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大変にばたばた

しておりますが、明日大阪に発ちます。
もろもろよろしくお願いしますってまた誰にいっているのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また夜中の3時半

ぶっほー、くっさー!と思いながら、
どうしようもなく好きで、涙してしまったりすることがある。

「夜中の3時のロマンチック」とかもそうだ。って、今聞いてて思います。

えーと、土曜日の夜中、というか日曜の朝、編集一回終り。
始発でコンテ寄って、家に帰って、片づけをして、ちょっと寝て、ギターケースを探して、
2時にコンテ。宝塚記念は玉砕。
シンゴくんに会って御礼をいい、自分の送別会といって、
飲む。ほんとうにありがたい。こんな感じの飲み会って
初めてといってもいい。多謝。
すっげー飲んで、コンテの床にひっくり返って、
Sさん来て起きる。ほどなくTさんもくる。2人ともすげー。
しかしSさん顔色悪く、今もちょと心配。医者行けよー。
11時から麻布十番で打ち合わせし、昼からMA。
永坂更科でそばを食ったのだが、いまだに何故二日酔いの昼に
かきあげそばを食ったのか不明。人は思うとおりには動かないもんだなー。
英語版を後回し(9月26日にMA決定。居るのか俺?)にし、日本語版を完成
させる。N先生の受けもよく、グーな感じだったのだけど、
一つだけさいごにNH〇の電話で、使用カット全てに「映像提供:NH〇」と
入れろとのこと。しょーがないが、そんなんありなのか?
全てを侵食するじゃないの。タイトルバックの絵にも入れろってことかい?
相変わらずの横暴さにイラがまわる。自分とこはみんな作ったものを
「作品」とかっていうくせにさー。なにが「作品」だよ。

7時に現代の打ち上げへ。2日続けてこんな楽しい感じの飲み会って。
なんかいい。いろいろな人に感謝の気持ち。

でも11時頃先抜けしてオアシスのスーパー直しと仕上げ作業。
今終わったのに、カメラが無くてDVに落とせない。H氏が使途不明でカメラ持ったまま
行方知れず。またイラがまわる。どこいっとんじゃー。ついでに明日朝8時にここに居なかったらホントがっくりだよ。自分で「打ち合わせ」「途中で投げるな」と言ったんだからね。

明日って、今日だけど、なんとかDVDにして、荷物送って、コンテでジャケット印刷して、
メール出して、後は買い物だー。ギターケースがありますように。

まあ明日1日なんとか片付けたらあさっては大阪だ。
医者行けなかったがまあそれはそれだ。

「楽しんでくれー。さもなきゃくたばっちまえ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の好きな人

日が昇るスピードで 歩き出すがいい
ずっと見ていた夢が 後を追うだろう
どうか 私の好きな人 傷つかないで
君は とっくに強いけど そっと祈らせて
君の心が守られるように
優しい人に巡り会うように
いつも愛を感じて 微笑んでいるように

志してる道が たとえ途切れても
終わりの中で次の 何かが始まる
どうか 私の好きな人 流されないで
君は 時々弱いから そっと祈らせて
君の心が守られるように
優しい人に巡り会うように
いつも愛を感じて 微笑んでいるように

君の心が守られるように
優しい人に巡り会うように
いつも愛を感じて 微笑んでいるように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局ハードな

スケジュールになったー。きょうも引き続き泊まりで編集している。
なかなか大変だねー。日本語版と英語版が同時進行しているので
両方作らなきゃいかんのよ。納得できなくてもこれ置いておでかけするしかないのだけどね。

このぺーじがどくんごの方に発見されたらしい。ってそりゃそーだが。最初はなんだか控えめだったのに、イベントの告知をしていったりして、あけっぴろげのすきだらけ。大変個人的な日記なので、大変恥ずかしい。ついでに気がせいてフライングしてしまってるのでそれも恥ずかしい。

この3ヶ月のばたばたを考えてみる。一番はやはり某の不払いが響いている。それによって「こりゃ食えねーし、泥舟だーのりたくねー。」と、別の仕事を組み込んだことで、結果的に仕事が回らなくなった。自分のせいもそりゃあるかもしらんが、某のたたずまいは、やっぱ完全に社会悪だと思う。自分でも自分の「生真面目さ」がどこから発生してるかわからないうえに、人の悪口にはすぐ反対のことを考えてしまう方なので、なんか「できる」と思ったりしたけれども、やはりこういうやり方はだれも幸せにしない。麻痺する、ということがどういうことかよくわかった。でも多かれ少なかれみんな麻痺はしてると思うのだが。しちゃいかん麻痺もある。

はっきりいって、やはりどんな仕事でもお金もらえないとモチベーションがあがりません。
お金を持ち出してもやろうとすることは、覚悟が違います。

以上2行の大変あたりまえのことを良く覚えておくことにして、
正直モノをなめんなよー、とすごんでおく。
だってやり方変わってないんだもの。ほんとどういう了見だよ。
というのは昨日、俺が仕事をしてきたD通の人から突然電話があって、
というかいつも突然なのだけど、「今度は2500万のでかい仕事なのよー。
7月11日までに企画書書いてよ」といいやがるので、「全く無理」と
断ろうと思ったのだけど、会社でも手放したくはないらしく、H氏がやるみたいな
話になったらしいので、まあ顔だけつなぐか、と打ち合わせだけ顔出したのよ。
でやさしさで今まで泣きながら書いた企画書とかを全部H氏に渡して、
「がんばってね」というつもりだったら、なーにを勘違いしてんのか、
「俺に全部おっかぶせるのか」みたいなことを言う。「途中で放り出すな」とか
聞いたふうなことを。

もうそういう物言いできないっしょ。自分はそもそも「できないから」と断っておる。
あとは某さんとD通さんとの勝手なお話じゃん。そういう意味じゃ「途中」どころか、
最初から乗ってないのよこの話。だいたいいつも、無理な注文をむりやり1人で
でっち上げて仕事にしてきたんだってばこっちは。なんでそんな情けないこという
大人ちゃんになっちゃってるの。…と悲しくなった次第。
企画書は1人で書くもんだろー。そーやって作った仕事で某にもちょっと見返り
あげたんじゃん正直。だってD通の仕事は全く某のファクター通ってないでしょ。
でもギャラもらってねーし。ほんとボランティアっすよ。
おおいかんいかん。夜中1人でテンパルと怒り倍増だ。鎮まれ静まれ。

今日は仕事をちょっと抜け出し紀伊国屋にT田さんの写真展を見に、というか
挨拶にいった。パッと見元気に見えるが、ちょと心配。でも国家権力に
怒ってたのでちょと安心。まあ俺に心配されるなんて心外だろーけど。

残りの予定。
明日日曜日。始発で帰る。コンテによってパソコンなどを置いていく。シャワーを浴びて、ちょっと寝て、ギターケースを買いに行く。2時までにはコンテに行く。飲みながらでもいいので、東京都への収支報告書と、源泉納付書とを書く。

月曜日。9時までに某に行き、諸々持ってオアシスのMAに行く。夜7時ごろまでに何とか終わらせて、領収書や資料を持って現代の打ち上げに行く。会計事務所に電話する。不動産屋に電話する。地下鉄落し物センターに電話する。たぶん某に泊まる。

火曜日。朝のうちに、オアシスの間違いがあったら直す。DVDに焼く。送る。買い物をする。告知メールを出す。部屋を片付ける。

水曜日。荷物をまとめる。足りないものがあれば買いに行く。電車に乗って大阪に行く。

たぶん一日しか家で寝られんなこりゃ。なんか忘れてそうな仕事があって恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たしかなもんしか見ない

夜新宿で打ち合わせ後、徹夜で編集中。
例によってもう集中力が散漫で、
そーか集中にも問題ありか、などとミクシ読んで思いつつ、
まあ、ありていに言って怠けてます。
DVDからの変換がうまくいかないのよん。PALだからかしら。
そうかしら。

早くかからないと。なのだが。

今日ウェブデザイナーの彼と話してて思った。
彼は「やっぱり作ってるものが“歌ってない”と面白くない」という。
昔ベースをやっていた、彼の独特の表現なのだが、
それを聞いて、つくづく自分は「芸術家肌ではない」と思い知ってしまった。
こだわって色々作っていたこともある。というかいる。
んだが、自分はなんか「たしかなもんしか見ない。」

あ、書いていたら急に仕事やる気になったので、この稿続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着かない

ながらも、なんかハッピーな気持ちで日々を送っております。

とりあえず21日は大盛況のうちにイベントは終了しました。
ほんとうにまあ、奇跡的なイベントでした。

22日は公園掃除→こうや→ゴミ分別→後事務作業。
こーやってひとつひとつ分別してみると、
やっぱゴミって大変。でも今回はあの規模にしては
驚異的に少ないゴミだった。

23日は朝起きたらブラジル戦がやっててびっくり。
とある私立小学校に営業に行き、午後は某で編集作業を
しておりました。

ゆっくり書きたいのだが時間無し。旅の準備する時間も無し。
「日曜夜に俺の送別会をしろー!」とコンテにて叫んできました。
誰か飲みにきてくれませんかねー。
でも昼間福島に行って競馬は無理。ほんと、申し訳ないけどマジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん明日だ。

って言うかもう今日だけど。
どうか成功しますように。

主体と客体について思う今日この頃。主体を持って取り組むことに道は開けるハズ。なのだがあまりに主体に傾きすぎると客体そのものが意味を失ってしまう。洞察に優れていたとしても一元化した見方で人を区切ってはいけない。責任と非責任の区切り方もその辺に鍵があると思うのだが。
自分はたまにあまりにも共有幻想チックだ。しかし、どうしてもそれが間違っているとは思えない。人と人とを切り結ぶ全ての幻想が、僕はそこから始まっているからだ。あなたのことをまるで私のように考えてみる。私のことを、まるであなたのように考える「瞬間」があって欲しい。そのように歩を進めたい。そうギリギリ考えることから、「失礼」やら「不満」やら「安心」やら「信頼」やらが生まれるのだと思う。ずいぶん痛い目にもあっているけれども、そういう現場で無い限り、生きていく術もまた、無い。「自分が主体だ」と声高に言うより、「主体である自分」が何も言わなくても公然とそこに在るようにふるまいたい。

どうか成功しますように。明日、晴れて、そこそこの風でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐずぐず

悩むのはヤメ。そういうもんだと思おう。省みられることに期待するのもヤメ。言いたいことはシンプルに、躊躇なくつたえよう。んですっきりしていよう。いっつもそう思ってるんだけどなー。できない分。

さて朗報。今は月曜昼間だが、明日の渋谷ピンポイント天気予報
曇りのち晴れ。やったー。
だから言ったじゃん降らないって。

昨日はなんか買い物デー。結局コンテで寝て、おきてドイトへ。買ったボードがタクシーにも乗せられずしばし迷う。帰ってきたらレタックシートがあまりに弱粘性で使えず、銀座伊東屋へ。飯田橋は便利だなあ。汗だらだらで文字を張り込み、四谷の公園へ。
人がどわっといると、けっこう人見知りする。
人見知りなのに、早く溶け込みたい願望があって、おたおたする。
しかし35にもなって人見知りとは。なんの赤裸々だか。
看板はいいっす。文字もできたし、はやくこいつを会場に吊って見たい。

増上寺へ。雰囲気もいいし、客もいるし、お金もかかってるし。
しかしシチュエーションがすべてだなここは。
3年前会場探しをしていたことを思い出す。
なんでこんないいイベントなのになにかの「政治色」がついてしまうのだろう。
自分もその渦中にいたのだけど、いまでもそうだと思われるのはいやだ。
いつでもそうだが、イベントを制作するとなると、私心がぽんとどっかいって、
それをいかによく成立させるかしか考えなくなる。のだけどなー。
そんでそれを長所のように思っていたのだが、伝わらんものは伝わらないなあ。

コンテで運営の打合せをし、終電で帰る。洗濯物がたまってる。
ちょっとだけと思ってコンフェデ見たら、いい試合してるじゃん!
結局最後まで見てしまう。

今朝、10時に家をでたのに、なんと電車に乗ってから携帯を
忘れたことに気づき、家に戻る。
結構いつも大事なときに携帯を忘れるのは、なんの深層心理だ。
濃縮ウランを飲んで、書類を作ろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんか感傷的な文章になった

別に焦ってはいなかったのだけど、文字が予想以上に早く切れたので、らいぶが楽しみになって定時にきてしまったら、予想以上に開始がゆるゆる。ビール飲めてうれしい。

なんだか日付の感覚がおかしいのだが、イカソーメンきっかけですしを食ったのは14日(火)の夜。
15日(水)の昼間に前書いたみたいに黒酢ラーメンを食い、Sさんと夜飲んで終電で帰り、洗濯機をのぞいたら、やっぱむわっとしたので、結局もう一回洗濯をして寝た。

んで16日(木)はコンテで事務仕事だ。メールを送ったり、電話したりする合間にレンタル品やら、スケジュールやら。いかそーめん発言で昨今話題のTさんが、「中学のときプロレスラーになりたくて本気で筋トレしてた。」とまた爆弾発言!成人してそれを男に話してフラれたこともあるらしい…。
面白すぎるぞこの人。底が見えん。
夜になったら、なんとまたSさん、夜Kが来たのも手伝って、寿司を頼んだ!しかも5人前!すげえと思ってたら案外食べましたね。本当に珍しくS氏先に帰り、Kと終電まで仕事。「雨不安」「だーいじょうぶだって」みたいな繰り返し。俺の天気に関するコツ、というか心得は、「とにかく心配しないこと」なので仕方が無い。まあ大丈夫だ。

で17日(金)は朝起きたら9時半。コンテ着は11時半。ぷろんとの朝ゴパンにはいつもなぜか惹かれてしまう。食パンの真ん中に卵というのがやばい。あんまり人には言いたくないのだが、たぶん俺が一番好きな食べ物は、卵だ。
この日、は、なんべえさんと会えて、出店、レンタル什器などすっきり。
やっぱ話分かるし。もうすこしこの人をなんとかしたい欲求がふつふつと。まあ本人にとっては心外だろうけど。で、コンテで文字を切文字にすることに決定!KとHと瞬間会い、
Hからデータをもらう。Kとは備品と金の話。演出のシュミレーションの話が第一なのだけど、どーもうまくいえない。仕事ならなんとでも言えるのだが、今回は、そしてこればっかりは、お互いがお互いをつつきあうしかないのだ。で、俺が思うイベントの成功不成功は、結構本番のシュミレーションがどんだけできたかに尽きる。まあうっとうしがられてもぶつぶつ言うことに決めよう。
それにしても、文字を切るのは久しぶりだし、腕が鳴ったりならなかったり。
すぐ段取りがばーんとつくのは職業病みたいなものだ。
迷った末にS氏といっぱいだけ。本当にホッピー1杯だけだったのはえらいえらい。
一休の会員カードがまぶしい。あさプロントを食い、肉そばを食い、お好み焼きを食い、したので結構スタミナをつけた感じ?

で18日(土)午前のどの医者にいこうと思ったのだが寝過ごしてかなわず。うちの近くの文具屋はもうカッティングシートをおかなくなってしまったらしい。んで銀座伊東屋へ。歩行者天国で一瞬はっとする。とりたてて、しなきゃいけないことも、気に病むこともなく、こんなふうに歩いていたときもあったような気がする。それはとても幸せな時間だったような気もする。でも今の自分にはそれが幸せなのかどうか、歩いている人の表情を見てもようわからん。わからなくなった。伊東屋売り場変わっててびっくり。プラモデル用プラカラー大量安売りにもびっくり。おもわず買いそうになるが、塗るプラモがないじゃないの。黒のカッティングシート、包んでもらってからはっとして、つや消しに変える。まえにもこんなことがあったような…。つや消しにした自分の直感を信じつつコンテ→某へ。
貼り付けて、明日の朝までかかるなこりゃ…と思いつつでっかいカッティングマットをかっぱぎりつつ、コンテに移動。汗だらだら流しながら、55スプレーをベランダから落としたりするトラブルなどにも恵まれつつ、ふと気づいたら、びっくり9時には文字は全て切れた。
何が起こったんだろう…。とおもいつつ、ライブに行き、冒頭の記述になる。

今ライブから帰ってきて事務所で始発待ちなのだが、いやー、ライブはよかった。sing02さんも初めて見れたし。話もできたし。これでイベントへの大きな不安は全て取り除かれた。

小島さちほさんといえば、14年前の初夏、「君をまっている」旅前に、北浦和でヒッピーのイベントがあって、そこに「海の幸」結成初ライブにどんとと一緒にやって来たのだった。僕は照明をやっていて、「だるま食堂」といういまだ忘れられないお笑いおねーちゃんも出演してたっけ。どんとは「ローザ」から、劇団みんな好きで、真っ白い頭を、まぶしく眺めていたような気がする。松本からもヒッピーがたくさんやってきて、なんだかびっくりするくらいのお祭り騒ぎだった。ちょうどそのちょっとまえに「ボガンボス」のフリーライブを代々木公園野外ステージに見に行っていて…と、いろいろ記憶が引き出されて、なんかちょっと符合みたいだ。

代々木野外のフリーライブはずいぶん見たけど、やっぱ一番印象に残ってるのが「ボ・ガンボス」だ。像の巨大風船が浮いていて、すごいいい天気で、どんとは自由に見えて、その自由は、「のたれ死ぬ権利もあるよ~」、って言ってくれているくらい自由で、歌声がどこまでも伸びていって、なんかちょうどいろんなものを吹っ切って旅に出ようとしていた21歳の自分は、ずいぶん勇気づけられた。金も無くて、ビールも満足に飲めなかったけど、あのライブは今でも覚えている。ひとりでもあのときの自分のように感じてくれたら、このイベントはやる意味がある。臭いけど、そんな風に思いながら、あの時と変わらないさちほさんを見ていた。

イベントまであと3日。必ず腫れる。じゃなかった晴れる。
がんばろー。がんばって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たい味噌汁

白身の魚の刺身(アジでもイワシでもキスでもカマスでも)の刺身(たたきでもいい)と、きゅうり薄切り、ねぎ、シソ、しょうがのみじん切りをボールにいれ、冷水をいれ、味噌をいれ、氷をいれ、がしゃがしゃかきまぜて、ゴマいれて、できあがり。
うめのたたいたのや、梅と一緒につけたシソをいれてもうまいっす。
宮崎の冷汁はたしかすり鉢に合わせ味噌をぬり、それを火であぶったあとに水と具をいれるんだけど、そんなことしなくても充分うまい。ああ食いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今作りたい料理/アドボ

料理ができない不満解消カキコ。

アドボ
豚と鶏もも肉を酢と醤油、つぶしたにんにくとローリエを入れて漬け込み、なべに移して水を入れ、煮る。

酢と醤油の割合は3:1。砂糖もお好みで。

簡単だけどうまいんす。どっかアジアの料理っす。今調べたらフィリピンだったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はいかそーめんから全てが始まった

いかそーめん食いてー!な話から寿司を食べに。昼も回転寿司だった気がするが、うめー。Sさんやばいよこれ。うに。とろ。赤貝。なぜかいかの天ぷら。まじでうまいっす。Kが合流。しんしょうが。
そのままコンテで飲みつつ仕事。楽しいです。意外に、というか当たり前に人がいたほうが仕事楽しいなあ。最近つくづくそう思う。一人でぎりぎりしたくない。
終電で帰り寝る。某S氏の電話もいとおかし。SさんによるとKの対応の方が俺より数倍大人だそうで。ふむ。

今日は雨。代々木公園。21日この天気にならないことを願うっす。変にだるいのだけど、黒酢らあめんで少し回復。うまあい。食い物うまい間はまだだいじょぶかなあ。
某にてダビ。なんでVHS音出ないかなあ。わけわかんね。コンテでイベント仕事。メールの返事イマイチだなあ。普段失礼してるからなあ。
今日は早く帰って寝ようと決意したものの、王子でSさんと「一杯だけ」飲んでたらやっぱ楽しくて終電。
それはいーすけど、赤羽で埼京線が遅れて家に着いたら2時ってのは参ったー。朝洗濯機に突っ込んだ洗濯物どうすべ。相方から今日は電話たくさんあり。喉変だなあ。喘息っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうそう。

月曜日の朝5時になんとか編集を終え(仮)、風呂に入り(赤坂フォンテーヌ)、寝たらすぐ(10:50)渋谷FM。イベントの告知に18分。隣のKはいい声でいいなあ。と思ったりする。自分はなんか「そうなんですよお。」「きてくださいねえ。」など、ふだんしない語尾の上げ方をして気持ち悪いやらそんな自分がかわいいやら。んで、若き映像ディレクターと会い、某に行ったらオアシスのトラブルが拡大。なんでもOA前の承認にいろんな人のはんこがいるので、タイムコードと絵の説明の入った構成案をよこせと。「VHSで」といったらそれじゃあだめだとぬかしやがる!えー、あんたたち天下のN○○じゃないのー!文章見てはんこ押すとはどういう了見だいったい!つーかそもそもNGならなんで素材送ったのよ。なんとなくN○○に協力してくれている先生には機嫌をそこねないように、のらりくらりと温厚にかわしながら、目下のものには好き勝手言って自分たちの利益を守ろうとしてるように見えるのが気に食わん。
…と怒りながら構成を書く。これで明日ダメなら時期もリミットだしもう知らん。

目がかゆいので目医者へ、ウイルス性の結膜炎に症状が近いということで隔離される。雑誌も読ませてもらえん。目を綿棒でぐりぐりされる(痛いっス)。結果は人に感染するものではないみたい。抵抗力が落ちてるせいかもと言われる。
たしかにここんとこたてつづけに耳、のど、目と炎症にやられてる。抗体落ちてるのかな。
エイズ?つーか心当たりがねえ。
やっぱ血液検査は旅前にしていこう。

渋谷で買った布やらパソコンやら着替えやら両手に一杯もってコンテへ。
瞬間いて、月曜定例会へ。定例会といいつつ、旅前今日しかいけません。
M島さんごめん。帰ってきたらからころ更新するから。
しかし行ったらトラが3人いたのよ。
タクシー帰りとなりました。

今日は代々木公園。すべて順調。公園使用については問題なし。
あいだにオアシス関連で電話のやりとり数回。なんとか映像を
引っ張り出すとのこと。
じゅんさんとの打ち合わせ。代々木上原はいいとこだなあ。
いまコンテでやっとたまったメールがある程度出せましたが、
残りはこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付いたこと

・朝5時に赤坂の町を歩く若い女のひとは、100%日本人ではない。
・地下鉄飯田橋B1番出口のエスカレーターは、しゃっくりをする。
・切れてな~い!のシックプロテクターは意外とひりひりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くっそー。

まだできねー!どーなっとるのこりゃ。こんなことしてたくねー。どうしてあがらんのよ。それはずべてに煩雑な手続きが必要なことになってるからだー!わー、もう罠としか思えんよ。そーんなになっちゃう仕事ってこれ…。やっぱ某の罠だわんっ。て犬か俺は。あと10カットくらいなんだけどなあ。手振ればっかの絵はつなぐの萎えるよなー。ぜんっぜん楽しくないもん。でも中国じゃロケにいけねーしなあ。風呂行きてえなあ。抗体がた落ちだしなあ。わっ、突然ビビッて叫ばないでよカメラマン!びっくりするじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編集あがんねー!

うーむ。できない。なんでかしらん。細かいことに矛盾がいっぱい。どういうものを作りたいのよういったい。わっかんにゃいのよう。大学教授になりたいよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジー/サカナ

真っ暗な意識の海 銀色の鱗が生え グロテスクなサカナになる

ひどい仕打ちさ 詰られるならいいけど 
知らぬ素振りで赤の他人と 誰もが通り過ぎてく

爪のある鳥 胸を引き裂いておくれ
強い刺激の渦の中で 自我を感じたい

だらしなく口を開き 瞬きをやめてしまう
音の無い世界の中 有機質の破片が舞う パノラマがとても綺麗だ

期待外れかい 見込み違いだったかい
上手くやれずに悪かったね 今度は頑張るから

沈みたくない これで終わりじゃないよね
君は勝手に空を飛んで なんだかおかしいよ

だらしなく口を開き 瞬きをやめてしまう
真っ暗な意識の海 銀色の鱗が生え グロテスクなサカナになる

少し寒くて 少し息苦しいのさ 流れ流されどこまでゆく 僕の白日夢
少し寒くて 少し息苦しいのさ 流れ流されどこまでゆく 僕の白日夢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を信頼する。

人を信頼する。フライングしたときには素直に謝る。恥ずかしい自分にも責任を持つ。子供の自分にも責任を持つ。変に怒った自分にも責任を持つ。落ち込んだ自分にも責任を持つ。

というか本当に子供で嫌になるなあ。 

やっぱ鼻毛カッターか。さっき酔っ払ったS氏が戻ってきて、鼻毛カッターを買ってきた。
それ見たら鬱屈した気分が一気に晴れた。というか萎えた。

ああーあ、天気のせいかなあ。晴れないとダメだあ。

鼻毛カッター。哀愁の鼻毛カッターだなあ。

結局今日も終電逃しちゃったよ。朝までコースっすか。元気ならよし。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

床に寝るのは

つらいお年頃になってまいりました。背中痛いっす。Sさん働いてます。忙しいのに申し訳ないっす。DVDコピー終わんないっす。考えたらひまなときの仕事としては最高なのですが忙しい仕事の合間にやるには最悪の仕事っすこれ。メインパソコンがその間使用不能になるし、一時でも早く終わらせたいので放っとけないし。ギャラ安いしってこれは関係ないっすけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友部正人/びっこのポーの最後

びっこのポーの引き裂かれた足 アイスピックで掻き回されたような目玉
月を二つ折りにしたような野心 数えるだけでも絞殺のようなその手口

ねえ びっこのポー あんたのやっていることは嘘ばっかりだ
あんたはただ死んだメキシコ人たちの手首を乾かして売っているだけだ

どうしてあんたにそんなことが言えるんだ
デンバーの街は頭のてっぺんから足の先まで親切だって
そりゃ あんたが行けば学生だって トップレスバーの女だって金を出すさ
でもそれはあんたを理解しているからでも あんたの体が不自由だからでもないのさ

ねえ びっこのポー あんたのやっていることは嘘ばっかりだ 
あんたはただ死んだメキシコ人たちの手首を乾かして売っているだけだ

ニューヨークがあんたのことを田舎者だって言っているよ
グレイハウンドバスがあんたを轢き殺したがっているよ
誰もがあんたに貸しがあるって言っているよ もう逃げても無駄だって夜が言っているよ

ねえ びっこのポー あんたのやっていることは嘘ばっかりだ
あんたはただ死んだメキシコ人たちの手首を乾かして売っているだけだ

ニューヨークもロサンゼルスも もうあんたとは関係ないのさ
飛行機だってもうあんたを乗せないって言っているよ
ブルックリン生まれのいかした若親分も
今じゃ女たちの足を洗う 汚いボロバケツさ

ねえ びっこのポー あんたのやっていることは嘘ばっかりだ
あんたはただ死んだメキシコ人たちの手首を乾かして売っているだけだ

今に街中のスチームが怒りだす日が来るよ
今にあんたが行っていた安レストランで 手足バラバラにされ並べられる日が来るよ
今夜いくつもの窓が悲しそうにあんたの首を締めるよ
あんたはただベッドの上で濡れたピストルを手で壊してしているだけさ

ねえ びっこのポー あんたのやっていることは嘘ばっかりだ
あんたはただ死んだメキシコ人たちの手首を乾かして売っているだけだ

ねえ びっこのポー
僕は今日本にいて あんたのことを歌っているよ
あんたのホモ主義には ほとほとうんざりさせられたよ
あんたが待っているって言ったアメリカーナホテル
52番街にはあの夜 スペイン人の乞食が一人居ただけさ

ねえ びっこのポー アメリカは生きることの職人さ
あんた一人にかまっちゃいられなかったのさ

バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初!!

コンテ泊まり。いつかこんな日がくると思っていたが、今日はなんだかS氏をつきあわせてしまったようで申し訳ない。でも楽しい。いやあ楽しい。こんな風に下唇を噛み締めずに深夜作業ができるのは久しぶりだ。
やることは山ほどある。が、くじけずひとつひとつやるしかないのだ。こんなあたりまえのことを何度も自分に言い聞かせて何とか毎日生きている。

DVDを焼き、イベントを成功させ、オアシスを完成させ、その後旅に行くのだ。
自分のようなめんどくさい人間には、
充実感なんてきっと山のようなくだらないことを踏みしめたその先にしかないのだ。

それを自己暗示というなら、かけるぜ自己暗示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つじさんにあった

9日。つじさんにあった。いろんな悩みをどうでもいいと思わせてくれるパワーをもっている。
この出会いはありがたかった。昼ビール飲んでしまった。
で、戸塚っていうともう小旅行だこりゃ。
せせこましいことや、人をフォローすることをでもどこかで否定はしていない。
これじゃだめだ、とか、なんでこんなことやってんだ、とかぶつくさ言いながらも
それを両方から見渡せる自分もいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友部正人/誰も僕の絵を描けないだろう

誰も僕の絵を描けないだろう あの娘はついにやってはこないだろう
僕の失敗は僕のひきだしの中にしかない
この砂のような夜を君にみせてあげたいんだ
だからもう5時間もこの丸テーブルの前に座り込んでいる

心臓を掠めて通るはビルディングの曲線
直線の嵐の中で人は気が狂うだろう
大女のスカートに男が丸呑みされるのを見たんだ
女は最後まで男を愛せないだろう
僕は死ぬまで道路になれないだろう

僕は北国からやってきた
南国育ちの君の体に歯型をつけるため
長い長い旅暮らし
夜には寝袋にもぐりこみ
ぼーぼーって寂しい息をする

うんとうんと重たい靴を履くんだ
歩いているのが僕にもよくわかるように
一度始まればもう終わりはない
地球の胸板に顔をうずめ
夕べロバになった夢を見た

扉を開ければそこは北国
僕の吹雪の中をさまようのは誰だ
またいつか君のところに帰ってゆく日がきたら
僕が渡った川やもぎ取った果実の名前を
地図のように広げて君に見せてあげるよ

大きな飛行機に乗ってる夢でも見てるのかな
記憶と酒をとりかえたまま
地下街でまた1人労務者が死んだ
法律よりも死のほうが慈悲深いこの町で
俺たちは死んで殺人者たちと愉快な船旅に出る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまとめてる!!!

えー、最後に書いたのが金曜日の夜中というか、土曜日の朝でしょ。そんで、
4日。そのままS氏と「特色ある学校」の編集に突入したわけだ。T田氏のこだわり、私の嘆き、等いろいろ人間どらまがあって、終わったのが夜10時くらい?そのままS氏のナレ撮り修正の嘆きに付き合ってすしなど食ってたら帰れなくなり、朝7時くらいに始発で帰宅。

5日、なんか元気で、2時半からコンテでH氏とアーティストGarakozyさんと看板打ち合わせ。面白いものができそうでちょっとわくわくするよ。彼の作品はロシアアヴァンギャルドのようだマジで。んでアースビートに出かけ、帰る頃にはなんか全身だるだる。

6日。月曜6時に目が覚めたら、熱があるのは確実な感じで、ためしに計ったら39度。子どもの熱だよこりゃ。悪いが今日中に直さないといけないので今日の予定はキャンセル。無理やり厚着して、厚い布団で寝て熱い茶を飲み、汗出して熱下げ。珍しく病院にいき点滴と抗生物質。がんばれば下がるもんだ。むりやり飯も食ってやった。ソトコト、企画会議ともにいけずすいません。

7日火曜日。昼に音響の人と打ち合わせ。事前に消防に行こうと思ったのだが、書類を見て判断するとか言いやがる。できねーよそんなすぐには。音響のM浦さんはすげーいい感じだ。その後ボウに行って消防用の書類を作る。めんどくせー。夜コンテに戻って続行。
K谷めー、飲みにいきやがってよー、とやさぐれパワーで完璧な書類ができた。
王子しゃぶしゃぶで幸せでした。

8日。は今日。朝9時に渋谷消防署でパフォーマンス大会。過去の実績を吹き上げ、完璧な書類でアピールし、なんだかとてもいい方向に。何回かのやりとりで、あっさりはんこ押された。よしよし。
旅に必要なギターケースを探すも見つからず。タワーでローザを買うも夏至フェスのチラシ見つからず。
ボウに戻ってオアシスOK抜き。MAの日が27日ときまる。うーんそれまで旅にいけないじゃないの。
コンテに戻っていろいろしつつサッカー観戦。
その前にちょっとごたごたあり。関係性に安心感を持つのはいいことだがそれだけじゃだめなんだよねー。なんか大体安心感を持たれ安いようでこまったもんだ。こっちはあれどうなった、これどうなったとぐちゃぐちゃで進めたほうが安心なのになー。ほんとの仕事のダイナミズムは現場を共有しないと生まれないということがわかっているのかいないのか。いやダイナミズムがあるほうに寄っていくのだからそれは直感的に分かっているはず。あとはそれを自分で作り出せるかどうかなんだよ。その部分の努力が足りん。と人を責めたり自分を責めたり。それとは別の話だが、なんか「わかったわかったお前は忙しいんだろ」的な発言もムカつく。心配されてんのかあしらわれてるのかうんざりされてんのかわかんねーじゃん。別にそれで何かをやってないわけじゃないじゃない。そういった個と個の関係をまた別の個に勝手に開くことについてもこれまたムカつく。ノリで同調されてる(ような気がしちゃうじゃん)。さらについでに言わせてもらえば、好調なときと不調なときの間の話をしてくれないと、何がどうなってるのかさっぱりわからんちゅーのよ。せめてこの間この人にどんな感じの話をして終わっているか位は覚えておいて下さいよ。などと人にわからない悩みを抱えつつ、日本代表W杯進出。はいおめでとうございます。終電間際だー!帰るよSさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団どくんご

書き忘れていたのだか、今年「劇団どくんご」が4年ぶりに全国旅芝居に出ています。大変面白いので、是非一度見てみてください。誰に言ってるのか分かりませんが、とにかく!
人に紹介して「どんな筋なの?」とか、「アングラなの?」とか、「変なもの飛んでこない?」とか、果ては「雨降ったら金返してくれるの?」とか、「蚊に刺されない?」とか、「なんだか怖い」とか、「芝居初心者でも大丈夫?」とか、「私のこと好き?」とか、聞かれても困るのよ。

自分の目で、見てみてくださいな。
劇団どくんご第21番公演
Dire Morons Spank Tour 2005
「ベビーフードの日々」

http://homepage3.nifty.com/dokungo/

「秘密を打ち明けてくれなくて結構」

| | コメント (1) | トラックバック (1)

空手バカボン/Keep Cheep Tric

君が寂しいときは すぐに呼んどくれ
僕は青年落語家 笑かすぜ
ちょっと心臓の弱い 婆さんなんかは
僕の川柳ひとつで そうさ笑い死ぬ
数珠を持つ間もないね 早く卒塔婆に墨入れな

それでも醒めてる 僕は冷えている
凡庸な人々に いくら褒められても
みろよあの小話 その大ぼけ
山田隆夫に煎じて飲ませたい
どうもありがとう でもね凡庸な人々よ
笑ってろよ 笑っていろよ
「まったくこんなことは早く止めて
缶詰工場にでも就職したくなります。」

凡庸な人々 凡庸な人々

笑ってろよ 笑っていろよ
「まったくこんなことは早く止めて
早く缶詰工場に就職したい。」

「おなじみの大喜利の時間でございます。まずは謎かけから。
どなたかいらっしゃいますか。」
「はい。」
「桃平さん早い。どうぞ。」
「えー、お見合いとかけて、日米経済摩擦と解きます。」
「そのこころは」
「どちらも“えん”が肝心です」
「きれいだねぇ~。桃平さんに一枚やっとくれ。」
「笑点このへんで…」

「おい熊や」

「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ」

「てんこもりって」

「お後がよろしいようで」

「ばかだねこのミュータントは」

「こんぺいでーす。」

「カラダだけは一人前で」

「ばかやろー、こいつは目くらなんだよ」

「円楽さん、若竹の借金、早く返しなさい」

「今何どきだい。どきどきだいってなあんばいで」

「なーんでか」

「ばかいってんじゃないよ」

「いいかげんにしなさい」

「まあ、なんともうしましょうや」

さようなら さようなら
高座から見るとあなたがたは
人の顔にぽっかり空いた穴から
出るに出られない目玉のようです
さようなら さようなら
しかも目玉は二つもあるのです
人の顔は一つしかないのに
目玉は二つもあるのです
全く凡庸です
さようなら さようなら
全く見るに堪えない
さようなら さようなら

凡庸な人々 凡庸な人々

いつか何処かで会ったら 気軽に声をかけてくれ
僕は缶詰工場の働く工員さ
ここの人たちはみんな他愛の無いことで
狂ったみたいな声で笑うのさ
僕ももちろん笑うよ きょろきょろしちゃ駄目さ
目を見ちゃ 駄目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本勝ちました…。

勝ちました。はい順当に。しかしこの物足りなさはなんだろう。日本でなく、贔屓の目もなく見ていたら、前半間違いなく応援したくなるのはバーレーンだった。
なんというか、惜しい!とか、もう少し!とか、ジーコになってからの日本には、スポーツをする人間の、人間ならではの醍醐味が感じられないのだ。どうしてこんなにつまらないんだろうと漠然と思っている人は多いと思う。一言で言ってしまえばそれは「人間臭さ」が感じられないことではないかと思う。
確かに、無難ではある。そして、その「無難であること」のために、莫大な努力を選手たちが払っていることは疑いようも無い。だがそのことを図っているのがシステマチックな戦術をひいたトルシェではなく、むしろ表向きは「選手の自由度」を訴えたジーコであること、そしてその下で選手がむしろトルシェ時代以上に「無難」に振舞おうとしてしまっていることが、フラストレーションの原因ではないだろうか。

ジーコは、選手に「自由」を与えた。しかし問題は、「自由」を与えられた選手たちが、「勝つ」こと、そしてそのために必要な最低限のことを、おそらくどうしようもなく、だれもが高いレベルで認識してしまっている、ということではないだろうか。日本人に「自由」を与えた結果は、おそらくジーコ本来の思惑とは100%違う方向だった。日本人は「自由」を与えられるのが世界的にも最も苦手な部類の文化を持っている。しかしジーコには否定はできない。

勝っている、しかも大事な試合では、どういう過程にしろ、外さず勝っているのだから、結果的にはどうしようもない。でも、突発的な力というのは、いつも規格外のものだ。たとえば今日の試合で、「絶対に3-0で勝つ」と、ココロのそこから思い込める選手がいただろうか。今までの日本の戦いの中で輝いていた部分はおそらく世界のレベルがわからないままに、なんでもやってやる、といった選手がいるアンバランスさだ。もちろん勝率でいえば今の代表とくらべれば博打のようなものだ。しかし、間違いなく面白かったし、そこに「ドーハ」やら「ジョホールバル」などの、伝説も生まれる余地があったのだ。
今の日本代表は間違いなく「世界のレベル」を知っている。そしてジーコが与えた「自由」に対して日本人選手の答えは著しく日本的で、「調和を乱さず、安全なプレーをして、勝つ」だった。どこにも批判のつけようが今のところ無いが、スポーツ、特にサッカーの持つダイナミズムが好きな僕らの不満も払拭されようがない。
フランス後、世界で活躍する日本人フットボーラーたちも、実はそんな「日本的」なチームに準じる個性が、好む人に好まれたのではないかと、今日の中田英寿を見てすらそんな気がしてしまう。
どこかでおおきなしっぺ返しが来るのを、恐れているような望んでいるような、そんな心境だ。
そして、そんな日本人の「勤勉(怠惰)さ」は、チームに1人、規格外の選手が現れれば、チーム全体が変わることを思わせる。かつての中田がそうだったように。そういう規格外の選手を包み、いいところを出しつつ、それぞれがそれぞれのよさを発揮する、それも限りなく「日本的」な「自由」の発想だからだ。

ジーコがあと20歳若かったらなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んじゃったじゃん。

仕事たまってるのに飲んじゃったじゃん。
とりあえず都への書類だけは何とかしてみた。
M井さんが「国立へ行こう」と魅力的な誘いをするのだが、それどころじゃないのよ。
ほんと人と付き合うとき、この人が満足するならと、動いちゃいそうになることの多いこと。

でもサッカーは見ちゃうだろうし、どうよ、これ。
とりあえず明日の段取りだけはつけとかないと
S氏に申し訳立たないのだ。

酒の席での話を、酒飲まないと思い出さないのは質が悪い。
某にて反省。しかしイベントの未来は明るい。

今日した仕事で一番大事だったのはブルーハーツのアルバムをHDに
コンプリートしたこと、って何の話やねん。

あと1時間で段取りつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の

プロフィールとかを考えてみる。考えたらそんなことするのはすごく久しぶりだ。高校のときや、バンドをやってたころに自分を人に見せたくて、知ってほしくてそんなことばっかり考えてた。ペンネームだのバンド名だの。いつからそういうのどーでもよくなったんだろうか。

本日はコンテ→某。
イベント話は少し進んだ感じ。東京都は目処が立った。でも次は消防。やっかいなのよねこれ。とにかく今日中に連絡連絡。昨日「ど」さんは雨の公演どーだったのかな。
あと個人的にはS氏の体調が心配である。
パンクパンクと歌うなパンク。
そういえば先日若者の「死ねー、愛だー、終わるー!」絶叫を聞いて電車に乗り込んだらもっとツワモノがいたのだ。年のころは30台後半。自分の前で座って熱心にマンガを読んでいるのだが、ひっきりなしに右手があごと唇を往復しておる。たまに手の間からキラリと光るものがある。うん?と思ってよくよく見るとなんと毛抜き!彼は毛抜きを右手に握りこんで、マンガを読みながらひたすらアゴの髭を抜いていたのだ電車の中で!で、その抜いた毛をどうするのかと思うと、抜いた後必ずそれを口に持っていく。「…食ってるのか!」と思い衝撃を受けたのだが、ひげ食ったら口の中でちくちくしそうだし、どーもよくわからん。何回かに一回の割合でネクタイあたりをパシパシ払うし、もしかすると唇で抜いた毛を下に落としていたのかもしれない。マンガ読みとその行為を一心不乱にしながら、彼は電車に乗っていった。うーん。これって普通?女の人が電車で化粧するのと一緒?見てはいけないものを見たようなこの気分は?
ちなみに自分は昔、仕事で一週間ほど徹夜して、ぼろぼろで日比谷線に乗って、出掛けにもらったりんごを電車の中で、うつろな目で食ったら両隣の人が飛んで逃げた。キチガイだと思われているな、となんかパフォーマーな気分になってしまい、わざと焦点合わせない目でしゃりしゃり食ってしまいました。
他にも、寿司(ちゃんとにぎり)を電車内で食ってみたり、若い頃とはいえ失礼しましたって感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛してる〜っ

と絶叫唄いする酔っ払いの若者。
こんなに好きなのに終わるよー!とは青春ぽくてなかなか。ふられたのか若者。
だけどあいつには男がいるぜーって、なんか具体的になってきてるぞ。
片思いだったのか若者。
時折オーイエーを差し挟むのはいいが、
死ねーみんな死ねー!はどうかと思うぞ若者。

050602_0045.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか

ブログの表示がとても遅い。原因がわかるひといませんか。
ぶろぐ素人なものでよくわからん。
朝から代々木公園→某で打合せ→コンテで試写(泣)
その間に都の後援名義依頼などする。

戻って某で編集直し。うう。Sさんほんとゴメン。絵が無くて
カメラマン「自分」をきつく叱ってます。田舎帰れー!

今11時半。今日は帰ろーかなー。
耳は相変わらず腫れている。

今日、自分は歳くったんだなー、と、昔の仕事の資料見てて思った。
別のやり方を模索しなくてはいけないのかなあ。

めんどくせー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »